ケルミス(移動遊園地) Kermis Funfair


ケルミス移動遊園地の準備中 Kermis opbouw
教会広場のウエブカムwebcam Vriijthofから
2010 05 04 16:51(CE)
d0047851_06475.jpg

[PR]
Commented by Neuyai at 2010-05-05 01:11 x
こんにちは!森のドングリ屋さんのところから、来てみました。これは、ケルミスっていうんですね。オランダ語でしょうか?

数年前、ノルウェーで、広場に面するホテルに泊まった時、この移動遊園地がありました。一日中、かなり騒音も激しかった記憶が・・・。

歴史の感じられる素敵な教会広場ですね。
Commented by moulegai at 2010-05-06 08:20
***Neuyaiさん
はじめまして
そうですkermisケルミスはオランダ語です。
でもヨーロッパ諸国ではだいたいどこも同じ様な表現が使われています。
ベルギー/フランス/ドイツ(西南地域)etc.

年中いつもではないのでノルウエーでケルミスを出会ったのはラッキーですね。
ケルミス開催中は騒音というか楽しい響きというか多かれ少なかれありあますね〜。
これも街の中心に住んでいる恩典の一つとして楽しむようにしてます。

「歴史の感じられる素敵な教会広場ですね。」そうですね私もそうおもいます。
とにかく奇麗です、ユネスコのモニュメントに登録されているようです。
聖セルヴァティウスが亡くなられた西暦384年に建てられた墓の上に教会が建てられ、
そしてそこに西暦549年に建てられたのが今の教会の地下聖堂でそのまま残っていて使われています。
前のブログにちょっと戻っていただけると教会の鐘の音が聞けます。
復活祭 Easterのエントリー 2010年4月4日分です
http://moulegai.exblog.jp/10933962/
Commented by Neuyai at 2010-05-07 23:44 x
>聖セルヴァティウスが亡くなられた西暦384年に建てられた墓の上に教会

民族の交差地点なのですね。鐘の音まで、歴史の重みを感じます。鐘の音を、聞くのは、とても好きなんです。ありがとうございます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2010-05-04 16:51 | かたち  forma | Comments(3)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30