鹿肉来る Venison

2010.10.24 Sunday 21: 21 5℃

昨晩10時ぐらいに電話があった
あのハンターさんの青年からだった
ドイツのエイフェルで鹿をしとめたと言う
そのうちの15キロのものを今晩その青年のお父様が届けてくださった
彼もベテランの猟師(ハンター)さんだ


早速さばきにかかる
当初は頭付き毛皮付きで戸惑ってしまったので
最近は頭と内蔵、皮は猟場で既にとってしまうように頼んである
良く血抜きがしてあってドライな状態で肉の質がしごく良い
あまりぬれている状態のものはうまくしとめられていないと察する

d0047851_8212215.jpg


d0047851_8213840.jpg


d0047851_822020.jpg




今晩はもう遅いので骨とはし肉からフォンをとる作業は明日にまわそう
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2010-10-24 21:21 | ジビエ gibier | Comments(0)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31