真夏の爽やか飲みものカルテ・エンテ Hot Summer's Day Drink Kalte Ente

2012.08.19 Sunday  17:00   35℃

d0047851_0531487.jpg



カルテ・エンテ Kalte Ente(ドイツ語ー冷たいアヒル)という夏の爽やかな飲み物
それをサーブするカラフェcarafe/ピッチャーもKalte Enteという名がついている

内側に氷を入れて冷やすものが入っている
d0047851_0533874.jpg

d0047851_0541261.jpg

d0047851_0551351.jpg

d0047851_0545290.jpg
1930年代カラフェ ドイツ
2リットル容量 幅19cm, 高さ27cm
カットクリスタル メタルマウント




レシピrecipe
Kalte Ente

alcohol free version:
apple juice/white grape juice/ soda water/ lemon & lemon barm or mint leaves
ノンアルコールタイプ:
林檎ジュース(100%)/白ぶどうジュース(100%)/炭酸水/レモン(皮&ジュース)&レモンバーム葉またはミント葉

regular recipe:
white wine/champagne/lemon & lemon barm
伝統的なワインを使ったカルテ・エンテ
白ワイン(リースリング/モーゼルなど)/セクト(発泡白葡萄酒)/レモン(皮&ジュース)&レモンバーム葉またはミント葉



d0047851_201177.jpg

[PR]
Commented by 7110 at 2012-08-20 02:58 x
中身よりも洋食器に目が止まりました。ギヤマンの幾何学模様が歴史を感じさせます。いいですね、こういうの。あ、中身もね(笑)
Commented by moulegai at 2012-08-20 06:57
>7110さん

やはり目から感じとる爽快さは味わった時により一層の爽やかさを与えますね。

1930年代に作られたものです。
最近は私のような物好きな人が拘って使うようなもので、ポピュラーではありません。

Commented by Ciao ! at 2012-08-20 12:49 x
きれいですね、写真も。
こういうものを、長い間丁寧に使う、という良い習慣を続ける生活をしようとしています。この頃、母の残した黒光りした鉄のフライパン(大小)を使っていますが、少し不便ですが味わいがあって、捨てる理由はありません。
瀬戸物、ガラスを面倒くさいと思ったら堕落だなと思います。
Commented by moulegai at 2012-08-20 18:32
>Ciao !さん
よいものは確かにそうですよね。
楽しんで大事に扱って、としを重ねてもっと美しくなるもの。
そしてその背後にある歴史伝統がそのものを使うことをもっと楽しくさせてくれる。

Ciao !さんのお母様のフライパンもCiao !さんが使うときに色んな昔の思い出も料理と一緒にでてよりいっそう美味しくなるのではないのでしょうか。

愛着
愛を持って手元に置き
愛をもって丁寧に扱う
愛をもって感謝の気持ちがわく
至福



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2012-08-19 17:00 | キッチンガジェット gadgets | Comments(4)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31