鹿肉とサワーチェリーのペルシャ風 Stewed Venison with Sour Cherry

2012.12.01Saturday 20:38  / 3℃

そろそろこんなもののシーズンだな〜っと古いブログをみてて
2007年の7月からひっぱってきたもの


reebok met morellen op Persische wijze
Persian style stewed venison with sour cherries
originally this dish needs to be prepared with lamb or mutton
but I have lots of game meat in the freezer
optimal FOOD MILES exotic dish
本来はラム肉でだが家にはジビエがタップリとあるので
それを使ってローカル産物いっぱいのペルシャ料理
フードマイルにするとかなり高い点を得られそう
d0047851_9114446.jpg

d0047851_9132450.jpg

d0047851_911822.jpg

d0047851_9123687.jpg

d0047851_914567.jpg

Basmati rice cooked with Ghee and salt
sprinkled with saffron infused water
バスマティ米をギーと塩を入れて炊く
炊けてからその一部を別皿にとり
事前に水に潤ませておいたサフランをまぶし
それをご飯を盛った上に散らす
[PR]
Commented by sadacoro at 2012-12-07 22:13
ムール貝さんは
きっと、たくさんの料理の経験をおつみのなって
ほんとお料理のバリエーションが限りなくございますね!
お近くだったら、絶対に学びにいきたいところです!
あー私は、ネタのさがすのに悪戦苦闘です。
Commented by moulegai at 2012-12-08 15:39
> sadacoroさん
美味しいコメントたいへんありがとうございます、うれしいです。
そんなに褒めて貰ってちょっと恥ずかしい。
ん〜、経験と言うか単に食いしん坊というか毎日違うものが食べたいというのが根本にあります。
若い頃あっちこっち旅行をして歩いたのも食べる為にで、
ヴァケーション(休暇)というものは一つもの無かったと言っても過言ではないです。
色んな人と意気投合して仲良くするのも根底にはその人のお家の美味しい料理を食べさせてもらおうという魂胆があるからで、べつに人がいいからではない。

ネタってお店でだす料理ですか?
いつもどれもおいしそうでクリエイティブだとみえますが?

ザワークラウトの詳しい料理の仕方を5日に撮りましたので近々ブログにしますね。
Commented by sadacoro at 2012-12-08 22:45
クリエイティブ。。。とは程遠いと、おもいますが。。

うわー!わざわざザワークラウトを作っていだだいて、撮影してくださったのですか?誠にありがとうございます!!
御本をだされてもいいのでは?と思ってしまいます。
Commented by kyotomodelfores at 2013-02-19 21:04 x
こ、これは!
ジビエのブログですか?
***すいません***連続コメント
でも、いや、感動です。
これが、まさにバイブルっていうBlogを発見しました。
しかも、
>本来はラム肉だが、
という、ひねりつき。
探せばトリプルアクセルの記事もありそう!!
楽しみです。
RSS登録しときました。
また、訪問します。
Commented by moulegai at 2013-02-20 04:54
>kyotomodelforesさん
タイトルにもあるように日々の諸々ですので
期待しすぎないようにしてくださいね。
だけど密かに嬉しいです(笑)
がしかし食べるの大好き人間なのと、
ローカルの地産地消を食の原点と信じているので必然的にジビエの料理が多くなっています。
また来てくださいね、ありあがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2012-12-01 20:38 | ジビエ gibier | Comments(5)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31