ギリシャのママ アフロディーティーがやってきた Greek Mama Afroditi Has Arrived

2013 09 11 Wednesday 19℃

d0047851_0261948.jpg


九月の九日にやってきた
1ヶ月ほど滞在の予定だとか
さっそく私のリクエストにこたえてくれて
ユヴァルラキァ・アヴゴレモノΓιουβαρλάκια αυγολέμονοをつくってくれた
d0047851_028495.jpg


シンプルが一番
フライドポテトの付け合わせ
d0047851_030375.jpg

アフロディーティーさんが作ったオリーブがたっぷりのギリシャ・サラダ
d0047851_0311852.jpg


私にはたっぷりとよけいに盛りつけてくれるアフロディーティーさん
d0047851_0341575.jpg

d0047851_035874.jpg


このユヴァルラキァ・アヴゴレモノΓιουβαρλάκια αυγολέμονοのレシピは
ブログblog recipe 2012.04.02ギリシャのママの味 ユヴァルラキァ・アヴゴレモノ






-------------------------------------------------------------------------------------------






2013 10 01 Tuesday 18℃

さてはて月日の経つのは早いものでアフロディーティーさんもうギリシャへお帰りになるという
ということで彼女のスペシャリティー臓物の煮込みΜαγεριτσαマギリッツァを食べにまた
d0047851_0425741.jpg

d0047851_0425070.jpg


もうお別れということでちょっと寂しそうな彼女
It's sad to say good-bye to her, but she will come back here again.
d0047851_0433415.jpg

[PR]
Commented by 7110 at 2013-10-18 00:56 x
こちらではフレッシュのオリーブがなかなか手に入らないのでこういうのを見ると
やっぱり海外なんだな~と思います。
スーパー等には瓶詰めになっているものが売られていますが買った事ないです。
Commented by moulegai at 2013-10-19 09:23
>7110さん
おいしいオリーブはこちらでもおいそれとはみつかりませんね〜。
このオリーブはアフロディーティさんが彼女のオリーブ園のものを自分で漬けたものを持って来てくださったので特別です。
漬け方が不味いといくらオリーブの実がよくてもうまくない。
オリーブの生の実はえぐ味や渋みがあるのでアク抜き作業からはじまります。
Commented by イワンチョ at 2013-10-25 21:14 x
昔、ギリシャにはまって、少しだけ住んでいたことがあるので、今でもギリシャ関係の話を読むのが好きです。
それで何年も前に、ムール貝さんの所へ流れてきました。
今では、ムール貝さんの醸し出される独特の素敵な雰囲気にひたりたくて、おじゃましているのですが^^
ギリシャのお母さんの笑顔と、懐かしいギリシャ料理を久しぶりに味わわせて頂きました。感謝。
私のギリシャのお母さんは、6年前に亡くなりました。
Commented by moulegai at 2013-10-26 00:08
>イワンチョさん
ようこそ、そしてありがとうございます。

行く先々の国に故郷ができる感じっていいですよね〜、地球は一つなんだとしみじみと思う。
人が亡くなるということは悲しい、でも胸一杯の嬉しい記憶が出来て残っていることは良いことでもある。

アフロディーティさんのところではこれから油用のオリーブの収穫がはじまります、忙しいそうです。
そのうちその新しいオリーブ油が届きます、期待がふくらみます。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2013-10-01 19:27 | 外食 cafe restaurant | Comments(4)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31