カン風牛胃袋煮込み Tripes à la mode de Caen

2013 11 14 Thursday 11℃ rain

d0047851_19523139.jpg



カン(ノルマンディー地方)風牛胃袋煮込み Tripes à la mode de Caen
北フランスのステネイStenayの肉屋さんのトリップ(牛胃)煮込み瓶詰めをいただいた
d0047851_19532184.jpg



牛胃(ミノ、ハチノス、センマイ, ギアラ), 野菜(玉葱/ニンジン), 白ワイン、カルバドス, ベーコン, 塩胡椒, スパイス類
(panse, bonnet, feuillet, caillette)
d0047851_19533759.jpg

あたためて食する様に言われたが
アスピックのようにゼリー状にかたまっているので
そのままで充分旨い





BOUCHERIE - CHARCUTERIE
BASTON Pascal
PL. JEAN ANCEL 55700 STENAY
d0047851_1956453.jpg

d0047851_19562373.jpg

[PR]
Commented by Yoko at 2013-11-19 01:11 x
トリッパおいしそうです。ゼラチンの冷たいぶりぶり感をたのしむのもよさそう!
もつは世界でたべられているんですね。歌志内か美唄か、なんこ?って馬の腸もありますよね。これはまだ食べたことはないです。でも、もつってたのしいです。
Commented by moulegai at 2013-11-19 03:52
>Yokoさん
臓物料理は色々味やテクスチャーの違いがあって食べてて愉しいですよね。
それに動物一頭をただ肉だけ食べる為に屠殺するのは後味悪いです。
全部食べて感謝するのが供養ですよね。

あれYokoさんも北海道?
私は南空知出身です。
幾春別で馬肉ホルモン味噌煮たべたことあります、七味唐辛子がタップリと入っていたかな。
たしかこれが「なんこ鍋」と呼ばれていたとおもいます。
Commented by Yoko at 2013-11-22 07:08 x
まさに供養ですね。 もっと、もっと、のよくぼうの過剰は、目の前のものさえみえなくなって、みえなくなっていることにきづかなくなって、かんがえかたが雑になってしまう気がします。


わたしは千葉南部の出身です。^^
北海道は... なんだか惹かれてしまって、地名やその地のたべもののことを知るようになりました。
たぶん、そういうローカル局の番組をみたことがあったからだとおもいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2013-11-15 00:00 | ジビエ gibier | Comments(3)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30