ディディエ君のお誕生日 Didier's Birthday

20140628 Thursday 21℃


d0047851_7321818.jpg




レストランのシェフの息子君ディディエ君のお誕生日に招かれた
プレゼントは何がいい?ときいたら
チョコレート・いちご・生クリームのケーキと言われた
直径30センチ/重さ2.5kg
d0047851_7343415.jpg


ディディエ君のケーキ入刀なり
d0047851_735481.jpg



ディディエ君親戚一同に祝ってもらう
ここに写っている人達はその一部
d0047851_7375039.jpg



ディディエ君の父であるシェフは私に何が食べたいと前もって聞いていたので
私はVol au vent. ヴォル・オ・ヴァンといっておいた
d0047851_7402163.jpg

フランダース料理です、
パイ生地ケースにチキンのクリーム煮を詰めたというかかけたものです

d0047851_743869.jpg

d0047851_7483567.jpg

d0047851_750934.jpg

[PR]
Commented by 7110 at 2014-07-16 08:43 x
パイ生地にクリーム煮をかけた料理美味しそうです。
こうして誕生日を祝ってもらえるなんて
羨ましいですね。
俺なんて一度もこんな事なかったなあ…
(T_T)
Commented by moulegai at 2014-07-16 21:56
>7110さん
ここリンブルグ州は家族の絆が強いことで知られています。
なにかとこじつけて家族が集まって食事をしたり飲んだりします。家族外の人でこのような集まりに受け入れられることは一種の栄誉でもあります。
Commented by yoko at 2014-07-18 16:57 x
ケーキをかかえたディディエ君、ほくほく顔でよろこびがあふれている感じがなんとも素敵です。
こんなお祝いいいな。
彼のこころにこのケーキはずっと生きずいていくんでしょうね。

パイの大きさ形が、スコーンのような風で、ソースと合わせてもとてもかわいいです。

あと、とくに、最後の一枚のショットが好きです。目線と視点の勉強になります。うしろのぼかしと、そのぼかしのシルエットの流れと、ケーキの合いがとても好きです。
Commented by moulegai at 2014-07-19 19:43
>yokoさん
ディディエ君にケーキを手渡したらそれをもって部屋中駆け回るので、いつ壊れるのではないかとハラハラでした。

Vol au ventのパイケースはちょうど背の低いマグカップくらいの大きさでソースを入れてちょうど良い具合になっています。美味しさはパイ生地の良し悪しに左右されるので美味しいパン屋で買うか自分で作るかどちらかです。スーパーでこのパイケースを買うことも可能ですがあまり美味しくない。シェフは私に作って来いと冗談まじりに言ってましたが、ケーキがなければ多分作ったとおもいます。

写真に関しての感想たいへんありがとうございます。あらためて自分自身への構図の確認のようになり、助かります。
これからも宜しく。
Commented by sadacoro at 2014-07-29 22:48 x
あったかい家族に包まれた、純粋な子供の笑顔にほんと癒されます。ありがとうございます。
Commented by moulegai at 2014-07-30 22:04
>sadacoroさん
よろこばせたいという自分の要望にかなったディディエ君のリアクションで、自分自身も嬉しくなるのでした。
素直というのはいつも清々しい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2014-06-28 19:47 | かたち  forma | Comments(6)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30