フードフェスティバル 2014 BBB & Folie Culinaire 2014

20141006 Monday 21℃

d0047851_145443.jpg


A.T. d'Atsushi Tanaka Paris
d0047851_1443283.jpg


今パリで話題を集めている若い日本人のシェフ田中淳さんの店 A.T.から
d0047851_1475290.jpg


自然体をだす料理のしかただそうだ
d0047851_1504411.jpg

d0047851_1505993.jpg

d0047851_1512832.jpg


しかし液体窒素を使った料理の支度がおおかったな〜
それと赤ビーツは桂剥きにしてからブランチングして巻いていっているけれど
料理人で印象づけたいのなら、桂剥きは器械をつかわずに自分の包丁捌きをみせてやれと言いたかったな〜


http://www.atsushitanaka.com/
[PR]
Commented by 7110 at 2014-10-15 03:14 x
桂剥きは両刃の洋包丁だと難しいと思います。片刃の和包丁だからこその桂剥きなんだと思いますよ。
でも手が枯れている自分は洋包丁でも桂剥きしますけど(笑)
Commented by moulegai at 2014-10-15 07:43
>7110さん
こちらではグローバルの包丁がすごく人気があります。ジャポニズムを背景に構えるコックならば一通りの包丁は揃っているのが普通かともおもいます。私が知っているマスターシェフのプログラムで一昨年優勝した若い女性のコックさんは見習いのとき包丁捌きがとても上手でした。
Commented by yoko at 2015-07-11 23:13 x
どこの国でも世界中、包丁に気をつかっている料理人さんたちの手元を見ると、その手に握っている包丁の刃には日本語のサインが!
”良いものは良い” はグローバルですね~
Commented by moulegai at 2015-07-12 19:21
>yokoさん
このグローバルさんはもともと吉田金属とかいい、あるデザイナーさんと協力して世界に乗り出す一大決心をしたという凄い会社です。崇めますね〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2014-10-06 15:54 | 外食 cafe restaurant | Comments(4)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31