ブランケット ド ヴォーspaghetti blanquette de veau Stenay

20150127 Saturday

d0047851_14182314.jpg



まったくの手抜き料理
ステネイの肉屋の総菜屋のブランケット ド ヴォーという仔牛肉の白煮込み
それを温めてパスタにかけるだけ
d0047851_14182047.jpg




もう肉がゴロゴロと沢山とニンジンが入っていて
まじでレストランの味
d0047851_14223584.jpg


これにペコリーノをたっぷりとかけて
満足満足な手抜き料理
d0047851_14231466.jpg





ブランケット ド ヴォー blanquette de veau

クリームシチューではないことを覚悟してつくらないと失敗する
あくまでも煮込みを白く仕上げることにある
レシピは後ほど
[PR]
Commented by 7110 at 2015-02-04 15:12 x
これ美味そうですね。
たっぷりとパルメザンかけて食べたいです。
ところでイタリアや欧州の方ってレストランでパスタを食べる時、タバスコや粉チーズの類いはかけないんですよね?
パスタを食べる直前にタバスコかけるのは
日本人だけと聞いた事がありますが実際はどうなんでしょ?
あと、
食べるときの音。
日本ではパスタを食べる時には蕎麦やラーメンを食べる時のようにズルズルと音を立てて食べるのはルール違反とされていますが、
現地の方はズルズルと音を立てて食べている…
という話を聞いた事があります。
実際はどうなんでしょ?
自分はパスタでもズルズル~ッ!と
音を立てて食べるのが好きで
そうやって食べないとパスタを食べている気になれません。
やっぱり品がないんでしょうか?(笑)
Commented by moulegai at 2015-02-04 15:37
>7110さん
はい、「ズルズル~ッ!」は品が無い!です。もしこちらの方に来ることがあるならばしない方が賢明かとおもわれます。
しかし何所の国にも考え方の違う人や育ちの違う人達はいるものです。そのてんはヨーロッパは個人主義の国々が多いですから、何でも有りという感もなきにしはあらず。

辛いソースが好きならば、最初からそのような辛い味のソースのパスタを注文したらよいでしょう。
タバスコはアメリカのホットソースです。日本人のなんにでも醤油をドバドバとかける習慣とくらべられるとものかとおもいます。
粉チーズはかける人もいますが、パスタつうならば塊のチーズパルメザンなりペコリーノなりをフレッシュでおろしてかけるといいでしょう。
Commented by sadacoro at 2015-02-04 22:10
一人前で、ビン詰めで売られてるのですね、おしゃれ~
Commented by moulegai at 2015-02-05 07:18
>sadacoroさん
瓶詰めのままお皿に乗って出てきてもおかしくないです。最初の写真のお皿の向こう側にみえるポッチャリ型のウェックWECK瓶です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2015-01-27 21:15 | ジビエ gibier | Comments(4)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31