新しい揚げ物ポムフリット専用鍋 New German Deep Fryer

d0047851_10583948.jpg


この間アーヘン(独)でタイの物ばかりでなく
地元の物ももとめてみた。
揚げ物ポムフリット専用鍋、ちょっと中華鍋にも似た感じで
日本の天ぷら専用鍋と殆ど同じだと思う。
違うと言えばちょうど鍋にすっぽり入る油きり用の金属製籠が付いてくる。
油が2リットル入り、芋も2キロ全部一回で揚げられる。
新しい物ではないけれど鉄鍋だから電磁調理器にも対応、さすがドイツ。

d0047851_10593729.jpg
d0047851_110216.jpg


美味しいポムフリット(フライドポテト)のこつ:
適当に切った芋は水にさらし、よく水切りをすること。
キッチンタオルで包んでさらに乾かす方がより良い。
揚げ油は正統かつ伝統的なベルギーポムフリットの場合はラードと馬肉の脂肪、
又はラード&ヘット(牛脂)を半々に使う。
最近のモダンキッチンでは揚物専用の植物油を使うことが多い。
芋は「2度揚げ」することが外側カリッと内側ほっこり柔らかにするこつ。
1度目は冷たい油から揚げ始め低い温度で芋が柔らかくなるまで火を通す、その後油をきり冷ます。
2度目は高い温度ですばやく黄金色になる様に揚げる。
塩を適量ふり混ぜ、そのままスナックとしてはマヨネーズやマスタードをつけて食べる。
付け合わせの場合も塩は必ず揚げたてのときに適量ふる。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2008-09-15 20:08 | 昼飯 snack | Comments(0)