ハンターさんからの贈物 Presents from the Hunter

d0047851_11551398.jpg


d0047851_11561514.jpg

灰色雁(はいいろがん)6羽をハンターのM君がプレゼントとして持って来た。
厳密にいうと灰色雁は5羽で、1羽エジプト雁がまじっている
M君がいうには雁の歳はわからない、だからひねたのも若いのもいっしょだからと。
この後彼はドイツのエイフルの山へ若いイノシシ狩りに行った。
5 Greylag Goose/ Grauwe gans/ Oie cendrée have been delivered as present
by our trusty hunter friend Mr. M.
There was one Egyptian Goose/ Nijlgans/ Ouette d'Égypte among others.

d0047851_11565584.jpg


このうち二羽だけ私のところで、後は友達に分けた
SP君へ1羽、 LvdA君の所へ2羽(ギリシャ人の彼女がさばいてくれるという)
TK君へ1羽
私は夜中の2時までさばいていた
内蔵も全部きれいにしたので全部食べれられるようになっている。
明日は香味野菜を購入してガラからスープをとる予定。



[PR]
Commented by SP at 2009-04-11 06:06 x
DE GANS

Gak gak – gak gak gak
gak gak gak - gak gak
gak gak gak gak gak gak
gak gak gak

Gak
etc.

Vrij naar ‘DE MUS’,
Jan Hanlo (1912-1969)
Commented by 7110 at 2015-03-29 21:26 x
ジビエ料理としては定番なんでしょうけど、鳥類のこういうの苦手です。やっぱり慣れなんですかねぇ…
魚類ならどんなものでも捌くのですが…
Commented by moulegai at 2015-03-30 07:40
>7110さん
私はハンティングのようにイキモノの命を奪う瞬間は苦手です。でもいったん命つきてしまったものは食べ物としてみることができます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2009-04-07 19:45 | ジビエ gibier | Comments(3)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31