カテゴリ:未分類( 274 )

20150704 Saturday 36℃

d0047851_0284951.jpg



フェルト製 ボトルがちょうど6本は居る
仕切りがあるので割れない
d0047851_029466.jpg



アルコールフリー/グルテンフリー/etc
d0047851_029217.jpg

[PR]
by moulegai | 2015-07-04 16:00 | Comments(0)

茶・茶・茶 Tea •Tea•Tea

2015 05 22 Friday 15:05

d0047851_442655.jpg



d0047851_4525.jpg




街にお茶専門のカフェができた
お茶も買える
日本の煎茶系統も充実している
鉄瓶でだされたお茶はKUSMIのZoubrovka (Buffalo grass)
お茶のメランジュの有名どころはほとんどがパリFranceにある
d0047851_453398.jpg

[PR]
by moulegai | 2015-05-22 15:05 | Comments(0)
20141214 Sunday

d0047851_903311.jpg



ただ脂だけでも旨い
これがクオリティーなんだな〜感じる

d0047851_912538.jpg




d0047851_921394.jpg

[PR]
by moulegai | 2014-12-14 22:09 | Comments(2)
20141110 Monday


d0047851_1240798.jpg






ギリシャはピロスのアフロディーティおばさんのオリーブ園へ収穫を手伝いにいっていた友が帰ってきた
手荷物に搾り立てのオリーブ油を携えて
即 味見だ
オリーブ油は時間が経つうちに酸化が進む
一番美味しいのは搾り立ての時だけ

d0047851_12435494.jpg


まろやか〜!
まるでクリームの様
このオリーブオイルは熟して黒くなったものを圧搾して濾しただけのものだ
緑色のオリーブを搾ったものと比べるとかなり違う
色は緑色が薄くなっている

パンにそのままつけて食べて旨い
それだけで充分旨い

d0047851_12492141.jpg


d0047851_12503690.jpg

[PR]
by moulegai | 2014-11-10 23:41 | Comments(3)

ルピナス豆Lupini Beans

20141024 Friday 15℃

d0047851_8574142.jpg


マーケットの八百屋のスタンドに行くと
そこのおねーさん
これ何か知ってると聞いてくる
ジャイアントコーンぐらいの大きさで
黄色い

知らなかったので携帯で写真だけとって
ネットで調べてみた
ウィキペディアでルピナス属


ルピナス豆だと
しごくタンパク質に富んでいるらしい
こんど買って食べてみよう
[PR]
by moulegai | 2014-10-24 16:26 | Comments(2)
20141022 Wednesday 16℃

d0047851_7403570.jpg



このあたり中欧諸国にはこの漬物/浅漬けというコンセプトがあまりない
ザワークラウトのようなつけものはあるし
ピクルスのような酢漬けもある
しかし塩でさっと漬けて食べやすくした野菜類がない
サラダもそのような一種だが
ちょっとコンセプトが現代はちがう
ローマ時代のサラダは塩で調理する意味があったから
これにちかいかもしれない


二十日大根の赤いのを葉ごといっしょに漬けてみた
こちらのひとにも凄い人気だ

きれいにもってシェフにだしたら
半分ぐらいもりもりと食べた所で
写真に撮ってブログにしろと言ってきた
(ラディッシュを薔薇の花のようにアレンジしてた...笑)
グチャグチャになっているけれど
一応ブログにアップのフォト


甘味を漬ける為に梨を入れてみた、旨味が増す
[PR]
by moulegai | 2014-10-22 07:36 | Comments(2)
20141007 Tuesday 21℃

d0047851_222074.jpg




昨年と同様
エントランスホールと会場のフード・フォトを担当
それとクッキングデモンストレーション
d0047851_242186.jpg

d0047851_243010.jpg




Folie Culinaire 2014のゲストシェフ
バックには私めのフード・フォト
d0047851_261533.jpg

最近の料理のトレンドは細長く散らして散らして
色々な食材を組み合わせて盛って行く
d0047851_28529.jpg

d0047851_285396.jpg

一つ一つの素材を大事にするのは良いことだと思う
味を馴染ませて料理してあるものを盛って行くのは好いと思う
しかしそのままのものをただ美しくもってゆくことに集中してしまうのは
かなりの経験をつまないと美味しくあらわせないな〜っと
痛感




仕事も終わり帰途につく
会場を出るとこんな清々しい夕陽が
20141007 19:01
d0047851_2234165.jpg

[PR]
by moulegai | 2014-10-07 18:15 | Comments(5)
20140822 Friday 18℃

d0047851_23341231.jpg




レストランのシェフの友達が引っ越した市営住宅には裏庭がある
そんなとき
食べるの唯一の楽しみな人はその庭で何をするか?

d0047851_23363390.jpg




八百屋やスーパーでは葉つきで売られていることがほとんどない
だから今まで葉がついていても捨てていた
しかし
食べられるらしい
炒め煮でおいしくいただけるようだ

d0047851_23393140.jpg





さて
何をつくろうか?
ニシンとサラダにするのがここでは一般的
私はゆでエビとニンニクでサラダ
どちらにもマヨネーズがはいって
ピンクのサラダ


d0047851_23422053.jpg

[PR]
by moulegai | 2014-08-22 15:08 | Comments(6)
2014.05.09 Friday 16℃


d0047851_20404756.jpg

∅ 30cmの大きなケーキ
軽いので沢山食べられる


レストランのシェフの母上様の喜寿のお誕生日会用のケーキの注文を受けた
お昼12時にご近所の方が集まるというので
ストロベリーショートケーキとミゼラーブル・タルトをもっていった
結局そのままそこに午後6時まで居り
ケーキを切り分けてサーブする役目をも果たした、、、やれやれ

ブルーベリーは今がシーズン
お年寄りの方に好い栄養素もあることだし
赤と黒の白のバックに映えるコンビネーションカラーで

なぜ自分のケーキを皆旨い旨いと言ってくれるかよく考えてみた
そうです、皆「飲兵衛」なんです
自分のケーキにはアンビベ用やクリームにたっぷり洋酒がふくまれています
こちらでも最近は外見に拘ったスイーツ類が多く
金のかかる味の方にはまったく興味の無いパティシエが多くなった
昔の味を知るお年を召した方達は
そんな今時のケバケバしたスイーツはいらない
本当に旨いものが欲しい

d0047851_20434877.jpg





レシピ recipe ∅ 30cm
ジェノワーズ台 genoise
卵 eggs 8/ 砂糖 sugar 150g /薄力粉 cake flour 160g /バニラvanilla / 塩 salt / サラダ油 salad oil 35cc
アンビベ用 imbibage
洋酒類 liqueur 50cc + コンフィチュル confiture 100g
クリーム cream 1 l.
飾り用果物fruits for the decorationー苺 500g、ブルーベリー strawberries/ blueberries 50g











℃€
[PR]
by moulegai | 2014-05-09 11:40 | Comments(5)
2014.05.07 Wednesday 15℃

d0047851_2338719.jpg


d0047851_23384115.jpg


d0047851_2339594.jpg



こんなドライエイジングビーフが
スーパーの精肉コーナーに特設されたドライエイジング用の冷蔵庫に蓄えれている
普通の精肉店にも無いものを
この大手の新しくできた安いスーパーがやってのけている
街中に住んでいる私はわざわざこの町外れにあるスーパーまで出かける
肉はおいしい
それにも増して割と安い

d0047851_23431166.jpg

骨からは美味しいビーフコンソメもとれた
d0047851_23435740.jpg



さてこのスーパーパイロットプロジェクトとしてはじめたみたいだ
売れ行きが悪ければ排除されてしまう売り場だ
これからどうなるのでしょうか



この容姿に惚れたね
d0047851_23472626.jpg

[PR]
by moulegai | 2014-05-07 21:51 | Comments(2)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31