<   2008年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

d0047851_10465421.jpg


鰊に無くては成らない新玉葱
この生鰊が出回る頃と同時に出回るという宿命のコンビ。
このベスト脇役が居なければニシン君もあまり映えないであろう。
皆が見逃す知る人ぞ知る大事な事が一つある有る。
カットの仕方だつまり切り方。
横着してカッターなどでガガガーとぐちゃぐちゃに切らない事。
良く切れる包丁で細胞を壊さない様にスパッと小さなサイコロ状に切る。
水にはさらさない、玉葱本来の甘い味を楽しもう。
5年ものダッチ・ジンを添えて
d0047851_10471275.jpg



今晩は久しぶりに映画館で映画を見た。
夜9時20分からはじまる"Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull"。
インディアナ・ジョーンズ
ン〜、感想は後でゆっくり書こう、けれど...ちょっと...
やはり皆さんお年をとりました。
女優・俳優さんは別にそれで構いませんし、それはそれで良い事だと思います。
でも監督さん、プロデューサー他の諸々の方達にちょっと葛藤が有った様な。
若くつくろうとするとちょっとボロが見えてくるのね。
[PR]
by moulegai | 2008-06-28 18:38 | 海 sea | Comments(3)

羊乳チーズ Sheep Milk Cheese

d0047851_10351542.jpg

d0047851_10353928.jpg
葡萄の葉に包まれて熟成された羊乳のチーズ。
少し酸味が有って暑い日には食が進む。
南フランス(プロヴァンス)のチーズですが
サッパリ味の白チーズ系で美味しい。
[PR]
by moulegai | 2008-06-28 18:18 | チーズ cheese | Comments(0)

d0047851_10171182.jpg

d0047851_10165514.jpg
こちらの名を直訳すると「栗マッシュルーム」という。
椎茸とちょっと見間違う時もある、というのもここで「椎茸」として売られているもののなかにはマッシュルームの形をしているものもある。でもそういうのって椎茸かな?


蛮桃が今年も出始めた、年々見る頻度が増してきたような気もする。
今日はアプリコット、プラム2種類、ライムにも見える青いレモン,イチゴ、ラディッシュ、ほうれん草、万能ネギも購入。
d0047851_10163124.jpg

[PR]
by moulegai | 2008-06-28 10:11 | Comments(0)
d0047851_8175016.jpg

水の被害に有ってドック入りのコンピュータがアップル・センターと自分の所を行ったり来たりし過ぎでものすごく疲れるー
「もう大丈夫」と帰って来たコンピューが
1回目は”ワイヤレスネットワークだめ”、
2回目”ワイヤレスネットワークのハードウエアは有るけど作動せず”、
3回目”CD/DVDハードウエア作動不可能”
4回目”コンピューター クラッシュ、再起動機能が混乱中”(此れはMacintoshらしくないシンプトム)
ということで今5回目の検診中、さて何時帰ってくることやら...。
アア〜疲れる〜!
と言う事で甘いもので疲れを癒す
全然ミゼラブルじゃない”ミゼラブルmiserable”というローカルな
アーモンドスポンジとバタークリームのケーキ
5年もののダッチ・ジン
まあ、気つけ薬のつもりで一口二口進められてお菓子とエスプレッソコーヒと
少し元気がついた様な気もします。
d0047851_8183688.jpg



今日は木曜日いつものショッピング・ナイトであります。
しばらく毎週木曜日は色々あって行けなかったアイスクリームサロンへ
皆「オ〜!しばらくぶり、元気だった?」と暖かく迎えてくれた。
ストレスぎみの自分はスープ、スパゲッティ、アイスクリームと食べる食べる。
かなり皆の視線を意識させられる今晩でした。
d0047851_8191243.jpg



ayano殿
オリーブオイル、チェリーボンボン、エコバッグその他諸々プライオリティー・ポストで送ったよ〜。5kg
[PR]
by moulegai | 2008-06-26 17:15 | ボンボン bonbon | Comments(3)
街の中にあるショコラティエールを五件ほど回ってみた。
その内三件がチェリー・ボンボンを扱っていたので買ってみた。
一応味見のため切って試す。
d0047851_414525.jpg

d0047851_415111.jpg

タンジュリーン・オレンジのチョコレートは自分の大好物。
貴方にも試してもらいたいから送ります。

d0047851_415302.jpg

[PR]
by moulegai | 2008-06-25 21:19 | ボンボン bonbon | Comments(0)
新鮮なものってそれだけで美味しい
インディカ米といっしょに塩とオリーブオイルで調理
食べる時にスパイス&ハーブとバターを好みで

d0047851_559374.jpg



d0047851_7423916.jpg五銃士の一人、いつも他のデジフォトをとっているGvdA がこのグリンピースをみて
「これは冷凍でもないし缶詰や瓶詰めでもないフレッシュなものだ」と言う。
ここまでは目出度し目出度し、しかし「どこでこのようなフレッシュな生のものを買うのか?」と聞いて来た。「このようにして売っているのを見たことが無い」とも言う。
それで私は莢に入っている新鮮なものから豆の部分だけつまりグリンピースを莢から取り出して使うと言う。
「エッ!そりゃ何だ?」彼GvdAはと聞く。
「エッ!お前そんなことも知らねえのかよ?」ともう一方の五銃士の一人MSMRが言う。
他の皆に出したときは既に莢を取ってしまった後だったので写真が有るから載せよう。
そうなんですね皆さんそれぞれ家庭の環境で食べるものも変わっているのですな。
GvdA良く見て下され。
d0047851_7294195.jpg

[PR]
by moulegai | 2008-06-24 20:16 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(2)
d0047851_66950.jpg

Choco Pasta

Ingredienten:
200g zwarte chocolade
160g fijne suiker
1 pakje boter(250g)
1 tas koffiemelk(7,5 procent)

Bereiding:
Alles samen in een pot doen en in microgolf laten smelten.
Dan mixen met de soepstang, ongeveer 4 minuten.
Dan in potjes doen, en laten opstijven in frigo.

Smakelijk



ベルギーのフランドル圏にお住まいのマダム ジャクリーン・ホッテルベークスさんの
とっておきのチョコレート・ペーストのレシピ
仕事関係のお付き合いの建築家の奥様です。

ショコ・パスタ
材料:
200g ピュアブラックチョコレート
160g 砂糖
1 箱 バター(250g)
1 カップ エヴァミルク(7,5 procent)

作り方:
材料全部を混ぜで電子レンジで加熱して溶かす。
泡立て器などで混ぜる, だいたい4分間程.
容器に入れ, 冷蔵庫に入れて冷す.
[PR]
by moulegai | 2008-06-24 19:14 | ボンボン bonbon | Comments(0)
d0047851_7535081.jpg

チェリーボンボン(さくらんぼ&酒入りのチョコ)は本当にピンからキリまで有る。
週末にスーパーまで「スーパーマーケットがオリジナルで出しているエコバッグ」というもの」を探しに行った時についでに2種類ほど買ってみた。
ボンボン専門店ショコラティエールのは明日ににでも何件か回って見つけて来ます。
いつも買うショコラティエールはチェリーボンボンは残念ながら作ってないのです。

ところできのきいたエコバッグとやらはそのスーパーでは見つからず、
追々何か有ったらそのつどもとめてみようと思う。
そうそう右手に見える黄色い箱はチョコレートでコーテングされたマシュマロ。
好きそうだから買ってみました、しかし超〜甘〜です。
左後ろに見える白い箱、ベルギーのワッフルクッキー2種類
中央の瓶はbio/ecoバージンオリーブオイル、そしてその他諸々が後方に。
[PR]
by moulegai | 2008-06-24 18:00 | ボンボン bonbon | Comments(1)
2008年5月28日
d0047851_9131987.jpg

チーズ&空豆のサモサ風 Cheese & Fava Beans a la Samosaを作った日
サモサをほうばりながらデスクに向かう夜10時頃
「ガツッ!!! グワーン!!! ザブザブザブ〜」と変な音が上からする、そう「上」の方角。
外の様な空の様な天井のような.....戦闘機が頭上を通過するような......。
そして次の瞬間
アリャ〜〜〜〜〜!!!!!
ドバ〜〜〜アアアアアア!!!!みず!みず!みず!
天から私のコンピューターデスクの上へ!!!
ポタポタなんて半端なものじゃないです、もう大雨注意報出した方が良いようなさまでした。
とにかく先ず助けの人を呼び、自分が電気コンピューター関係のものの電源を切り他の場所へ移動乾燥する間うえの階の人の所へ行ってもらった。
上の階のボイラーの配水管が突然壊れて外れ水が噴き出したようで、上の階の人も大変でプールのようだったとか。
この家は昔の金持ちさんの大邸宅を改装してアパートにしたものですから、鉄筋コンクリート造りではありませんぬ。
有る意味どこもかしこもツウツウ。
まあ、その日以来コンピューター、エクスターナルHD3台、iPod2台、HDディスプレイはあまり旨く作動していません。
ということで二階の人と交渉後、保険で自分のコンピューター機器をひとまずチェックのため明日からドック入りさせることとなりました。
あすアップルセンターの方がやって来て我が可愛い子達を連れて行きます。涙です...
[PR]
by moulegai | 2008-06-24 17:00 | そうなんだ〜 oh~I see | Comments(0)

碧螺春 BiLouChun

d0047851_1041758.jpg

中国人の友人から碧螺春(ピルーチュン)というお茶を貰っていたのを忘れていた、
もう3年前になる。
貰った当時は何回も入れて飲んでいたのだが茶筒にいっぱい入っている茶葉は
なかなか減らない、そのうち忘れてしまったのだった。
百グラムと表示には有る、それに保存期間1年半!...ン〜多分大丈夫
ayanolog はてな館2008-04-29 入れ方で味が変わるを見ていて、
そうだと思い出し入れてみた。
色は微妙に緑の抽出液色から茶系となったような、しかし蜂蜜系の甘い香りと味はそのままで爽やかなお茶。
ちなみにちまたでは"日向臭い、干し草の香り"とかいうようなことをいわれているようですがやはり碧螺春じたいピンからキリまであるということでしょうか?
それともやはり入れ方?
この茶筒は飲みきってしまうまで自分のデスクの脇のおやつ棚に置いておく。
d0047851_1053616.jpg


『おちゃのかほり』さんのBlog附:碧螺春ものがたり [2006年04月16日(日)]におもしろい碧螺春民間伝説があるのを見つけた。
[PR]
by moulegai | 2008-06-23 01:21 | そうなんだ〜 oh~I see | Comments(0)