<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧



d0047851_920352.jpg





何にでも応用が利くようにオリーブオイルと塩だけでペストーにしてみた

花のつぼみも根の部分も全部使う
ゲランドの粗塩とバージンオリーブオイルだけでチーズや松の実などはいれない
黒こしょうを少しアクセントとしてみる
ニンニクはラムソンがギョウジャニンニクのようなので必要はないと思う。

いつ頃からギョウジャニンニクと呼ぶようになったのだろう?
子供の頃うちでは、いや周りはアイヌネギと呼んでいた。
多分アイヌ人への差別となるのでそういう言い方は改めたのだろうとは思う。
しかし自分自身はそんな差別の意味をもって
アイヌネギという名を使ったことはなかった。
それにもまして一種の愛着のようなものでもあったと考える今。



make pesto only with good virgin olive oil and Guérande salt so that it could be used for many other dishes
garlic is not necessary at all as ramson itself contains garlic/onion like flavour
add freshly ground black pepper to accentuate



d0047851_9205116.jpg





[PR]
by moulegai | 2009-03-31 18:46 | Comments(0)
これは久しぶりの昼飯スナック my brunch snack
d0047851_9102428.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-31 14:23 | 昼飯 snack | Comments(0)
ラムソンはしごくギョウジャニンニクに味も姿も似ている。
ウィキペディアによると野生のチャイブの近縁種なのだとか。
こちらワロン地域(ベルギー)やリンブルグではあまり知られていないがドイツやスイスやアルザス地方では山菜的感覚でよく食べられているようだ。
サラダ、ペスト、スープなど
d0047851_1129868.jpg



DvdW君がひっきりなしにメールや電話で花が咲かないうちに、
花が咲くと苦くなるからその前に採りに来いとさそってくれるので
今日は嬉々として自転車にまたがっていってきた。
猫様のお墓があるところだから先ずは墓参りからし、
菜園のあちこちの果実の木々やハーブの芽をみてあるく。
ラムソンはたくさんとれたのでほかの皆も呼んでオリーブオイルと塩でシンプルに炒めたものと茹でジャガイモにチーズ&バターをしてオーブンで焼いたもので夕飯とする。
自分は北海道のギョウジャニンニクを食べるような気分でお浸しにしようと思ったが
こちらの人にあわせてこのようなメニューになった。
ジャガイモの茹で汁&ラムソンから出た汁でスープもできた。

生のものを少し持ち帰ったのでペストにしようと思う。

d0047851_11295769.jpg

d0047851_11303475.jpg

d0047851_11305587.jpg

d0047851_1131172.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-30 18:18 | そうなんだ〜 oh~I see | Comments(0)

夏時間開始 day light saving

ということで夜中のというか朝というか午前2時は3時となる
毎年思うけどこれで得したという気にはなれない
2am -----> 3am
and then? do I gain ? what?....... :(
[PR]
by moulegai | 2009-03-29 03:00 | そうなんだ〜 oh~I see | Comments(0)
春らしい雨嵐、 まるでテンペストか?
こんな日はアンチョヴィと松の実のパスタをたべて花を添えよう
cold rainy day, Tempest is it?
in such a day eat pasta with anchovy&pine nuts sauce, and add spring flowers to your life

d0047851_331480.jpg

もうチューリップの季節なんだ
昔はとても高価な花だった、一本一本大切に別々に挿す花瓶が
デルフトブルーで作られていたほど。現在も作られている
I see it is already a Tulip season.
Tulip was so expensive in olden days that there used to be
a Delftware vase with holes where individual tulip could could be inserted.
The modern type of Tulip vases are still being designed and made today.
d0047851_345584.jpg


d0047851_315538.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-28 16:55 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

これからはだんだんと暖かくなってお客も増えるだろうからクーリングのストックも完璧
I can say that it is early spring and this town might get lots of visitors for the coming Easter weekend.
d0047851_634734.jpg

今日は四種類ものスープがあった(野菜、エンドウ豆、カボチャ、豆&ソーセージ)
There were 4 kinds of soup today.(veggi, green pea, pumpkin, beans & sausage)
これは青エンドウ豆スープ green pea soup
d0047851_6355263.jpg

アンチョビ&カペリ パスタ anchovy & caper pasta
d0047851_6344860.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-26 20:27 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)
もうすぐ復活祭の予感
イースターといえば卵、チョコレートも卵のかたち
Feeling Easter Coming Soon
eggs eggs eggs

d0047851_11275223.jpg




d0047851_1126688.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-25 18:25 | ボンボン bonbon | Comments(0)
寒い、すごく寒いブルブル震えるが外はそんなに寒くない
疲れているからだろうし、やっと新しいコンピューターがきたのでそのインストールで
じっと座ってしていたので冷えきってしまった
それではとあったかいカフェラッテでもと思い
アイス屋へ
ホットパンチを勧められるまま飲んでみる
d0047851_1002921.jpg

レモン一切れが入ってアルコールの力で体がポカポカになった
[PR]
by moulegai | 2009-03-21 18:18 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

甘い誘惑 Sweet Temptation

ブルッセル/アントワープへ向かって出発進行
leaving for the direction Bruxelles(Brussels)/Anvers(Antwerp)
d0047851_974664.jpg


さて着いたところはここレッベーケ・ウィーゼ村Lebbeke-Wieze
ここには カレボーCallebaut(ベルギーのチョコレートメーカー)の本社と工場がある
日本語のHP Belgische web pagina
右側に見える小さな建物はカレボーが1911年にチョコレートを作りはじめた農家の建物
d0047851_9162887.jpg

リーエジュとブルッセルで渋滞にあいかなり遅れたので着いたのがお昼頃になってしまったので社員食堂でお昼をごちそうになった。チョコレートムースがつく(笑)
d0047851_9312829.jpg



さてそく会社のラボでチョコレートの種類をチェック、試作品を作り始める
d0047851_9375161.jpg

d0047851_9382241.jpg

d0047851_9404498.jpg

d0047851_9411566.jpg


色々技術的なことを指導してくれた方達とチョコレートをこねてくれたかた
d0047851_944289.jpg

d0047851_9444868.jpg

ここはベルギーの西フランドル地方ですから
三階の窓から見える景色には平坦な地が広がります
d0047851_9451081.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-20 08:30 | ボンボン bonbon | Comments(0)
塩バターキャラメル アーモンド入り Caramel au beurre salé, aux amandes
d0047851_12323336.jpg

d0047851_12341396.jpg



作り方&材料 method & ingredients
2x3cmサイズのキャラメル100個分

アーモンド220gを180度のオーブンで25分ローストしておく
roast 220g almonds in 180ºC oven for 25 minutes
d0047851_12382012.jpg

キャラメルを固める型にオーブンペーパーを敷く
line 26x26cm square pan with wax paper
d0047851_12421731.jpg

厚手の鍋に砂糖400g、水飴250g、生クリーム250ml、牛乳300ml、蜂蜜80ml、
バター230g(有塩でないバターは塩8gを加える)、バニラエッセンス大匙1を入れて中火にかけ、ゆっくりかき混ぜながら砂糖を溶かす。
place in a thick-bottom sauce pan sugar 400g, corn syrup 250g, fresh cream 250ml,
milk 300ml, honey 80ml, butter 230g(add 6g salt if it is not salt butter), vanilla 1Tbs
d0047851_12521751.jpg

常にかき混ぜながら煮詰める stir constantly and bring to a boil
d0047851_12541058.jpg

煮詰めていき、温度計を入れ115-120℃くらいになると艶がありもったりとする、
冷たい水に一滴二滴とると柔らかいボール状になる状態になると出来上がり
132℃ぐらいまで煮詰めるとしっかりとしたキャラメルになる
Let boil slowly until syrup reaches 115-120℃ on candy thermometer or
in cold water dropped syrup forms a soft ball stage.
continue boiling to 132ºC, makes harder caramel
d0047851_1322261.jpg

粗く刻んだアーモンドを鍋に入れ混ぜ、型に流しこむ
粗熱がとれたら柔らかいうちに切り分け、オーブンペーパーに包む
mix in roughly chopped almonds and pour into the lined square pan
cut into pieces while it is still soft and wrap in wax paper
d0047851_1342714.jpg

[PR]
by moulegai | 2009-03-18 23:28 | ボンボン bonbon | Comments(1)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai