<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧




d0047851_23502298.jpg


土曜日の午後は買い物をする人達でイッパイ
d0047851_23504849.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-30 14:51 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

こんなジャンクも時としてかなり旨〜い!ah~ just being lazy
d0047851_23491134.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-29 21:32 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

この田舎町には小さいがデパート呼ばれる店がある
その屋上からの街の景色にはほっとする美しさがある

d0047851_2352634.jpg

d0047851_2355450.jpg

d0047851_2361898.jpg

トルコ人やモロッコ人の労働者が多いせいか
バクラヴァやカダイフといような
マグレブ(北アフリカの諸国)/中近東の菓子類なども
こちらの菓子に混じって普通に売られている
この菓子類の写真を撮っていると、店員に「撮らないでください」と言われた
d0047851_2363742.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-27 13:31 | 外食 cafe restaurant | Comments(1)

2010 01 15 金曜日は魚市場で Friday Fish Market


あったまるということも味のひとつだね
あついのを「ハフハフ」いってほおばるのは寒い冬には美味しいし楽しいね
d0047851_206423.jpg


金曜日のフィッシュマーケットは外国人の人達が多い
(おいおい自分もアジア系外国人ではないか)
d0047851_207166.jpg


今年はかなり寒い冬でマイナス6〜10℃の日が続いた
今週は氷点下になることはなく「寒さが緩んだ」と感じる日々
しかし先週の金曜日の朝はまだ雪の残りと氷が彼方此方に
犬用の水飲み場もある噴水はカチカチに凍っている
d0047851_2071980.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-20 23:57 | そうなんだ〜 oh~I see | Comments(0)

土曜日にタルトを買って食べるのもまた良し
d0047851_1634799.jpg

どのタルトをとってみても皆バタークリームたっぷりのもの
昔ながらの南リンブルグ地方のおいしい菓子類だ
この店だけは今も変わらずその味を受け継いでいる

中央のタルトはここの名物  "タルト・ミゼラーブル " "tartelette miserable"
アーモンドの生地にタッブリのバタークリームをはさんだもの
このような小さなタルトレットもあるが普通は直径20~30センチほどのもの
d0047851_1692925.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-16 12:00 | ボンボン bonbon | Comments(1)

今日は朝早くから金曜日の魚市場へ行った
たまに外にでるものだから色んな人に会う
あった人達とまた買い物をし
アジアンマーケットでも大量の物を買った
それをまた皆で午後大量に消費したという一日だった
ボイルドシュリンプ 1 kg、 つぶ貝 1 kg、コウイカ 1切れ、スモークヒラメ一切れ、
野菜類(トルコキャベツ(日本のキャベツと同じタイプ)、ハープ類(ミント、シバ)、レモン、茄子などなど)
アジアンマーケとでは皆に色々説明してまわった
ビーフンの戻し方(直接茹でるのではなく水に漬けて柔らかくしてから煮るなり炒めるなり)
野菜類の調理の仕方、豆腐の選び方などなど

同伴した友 GvdA/Nini/MR
GvdAは荷物を全部持ってくれたありがたい
[PR]
by moulegai | 2010-01-15 08:38 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

街の真ん真ん中に住んでいるのだけど
食べたいものが食べたい時にない田舎街でもある
必然的に自分で作るしかない
濃いが苦くないジャヴァ・コーヒビーンズをエスプレッソに挽き
自然牛乳を温めてラッテ用の泡泡を作る器具で
freshly ground Java coffee beans, fat organic milk
d0047851_12375210.jpg


卵/蜂蜜/小麦粉だけ、香り付けにオレンジブロッサム水をいれる
eggs/honey/flour, orange blossom water
d0047851_12381593.jpg


ダブルワンドのグラスにそそいで
d0047851_12465114.jpg




もう一つのブログカステラの写真とレシピ
another moulegai blog of the cake castella and its recipe
click hereKasutera Cake Castella
d0047851_10444311.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-13 20:08 | ボンボン bonbon | Comments(0)

冬になると登場する腸詰めの一種
私が購入するのは豚の血と脂(ベーコン)のソーセージ
d0047851_10361259.jpg

美味しい焼き方はやはりたっぷりのバターでソテーすること
d0047851_10395442.jpg

リンゴをいっしょにソテーして添えることもしばしある
焼いた面は黒くなるが中は血の赤が残っている
d0047851_10402526.jpg

私は刃物が大好きで調理用の包丁も色々集めているが
食事用のカトラリーも色々ある
ここにあるのはライヨールLaguiole折りたたみ式ナイフ
オック語(Lenga d'òc/Occitan)でのLaguioleの発音はライヨールになる
レストランで肉料理を食べる機会がある時はポケットに忍ばせておく
鋼なのでステンレスと違いメインテナンスが大変だが、それなりのあじもある
d0047851_10363143.jpg

これは2008•11•15のブログの写真
d0047851_10413514.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-07 23:18 | ジビエ gibier | Comments(3)

公現祭 Driekoningen / Epiphany



d0047851_11411192.jpg


ベルギーなどの中欧諸国ではイエスの誕生を祝う
東方の三博士(バルタザール、ガスパール、メルキオール)の来訪の日とされている
クリスマスの飾り付けは一月六日今日の公現祭まで飾っておくことが出来る
この日に食べられるのが「ガレット・デ・ロア」galette des rois
自分の分にフェーヴ(フランス語で空豆の意)が入っていたらこの日は王様になれる
又はこれからの一年が良い年になるという

d0047851_11422250.jpg

今年はサボ(木靴)がはいっていた
d0047851_11424040.jpg

毎年いつも買っていたがこのフェーブが入っているものを買い始めたのは4年前から
その前はフルーツブレッドのようなもので本当の豆が入っているものだった
人によってはこのフェーブを別売りのもので買って集める人がいるが
それはちょっと楽しみがかたがちがうなとも感じる
自分に当たるか当たらないかとワクワクしながら待って
当たったものを子供の頃から集めてゆき思い出が作られる
そうだからフェーブのようなもので楽しいのではないかと思う
私の場合は一人で買って一人でたべてしまう大人仕様だからフェーブはいつも自分のもの
それでもガレットのどの部分にフェーブが入っているかわからないから
あてるのにワクワクする
そしてどのようなフィギュアが入っているのかもわからない
d0047851_11432480.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-06 12:38 | ボンボン bonbon | Comments(2)

食後のカフェラッテ after meal caffè latte

d0047851_1229266.jpg



パスタ2種類(単に残り物のソースで)pasta with 2 kinds of sauce(simply with leftovers)
鹿肉ミートボールの緑胡椒クリームソースboulettes de biche sauce au poivre vert
タルタルミートボールのトマトソース煮 boulettes de boeuf à la sauce tomate
d0047851_12303298.jpg

d0047851_12305648.jpg

d0047851_12381992.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-01-03 22:38 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(0)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31