<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

土曜日のパン Saturday Bread


土曜日に買いに行くパン屋のケーキ類は朝ご飯にも向いている

大きなシュークリーム(男の人のコブシほど)
がっしりとしたシュー生地
甘さ控えめ生クリームとバナナが半本ほどはいっている
d0047851_2119069.jpg

アプリコットフランジパン、これは甘すぎてちょっと味見しただけ
d0047851_2119245.jpg

クロワッサンは中までしっかり焼いてあるがしっとりやわらか、美味しい!
d0047851_21201228.jpg

これは上記のパン屋ではなく他のオーガニック(有機)パン屋で
パンデュカンパーニュ
d0047851_21203919.jpg


プレゼントとして貰った本
CDはたくさんもっているが歌詞の本はこれが初めて
d0047851_2140314.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-02-27 12:17 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(2)

マーケット広場の地下に新しく出来た日本のデパ地下のようなショッピング街は
結果的には失敗で、閑古鳥が鳴いているというよりは
閑古鳥も鳴かない真っ暗な空間になってしまったが
それでもなんとか空間を埋めようという試みで
色んな店が徐々に集まってきてよかったとおもう
その一つにトルコ食品の店ができた
メインは野菜がたくさん正面に並んでいる八百屋さんのよう
他にヨーグルト、オリーブ、ソーセージ類などなど
奥の方にはピザを焼くオーブンがあり、毎日トルコピッツァ(ラハマジュン)やら
ピデなどを焼いている
ヨーグルトが必要だったのでその店によったので試しに買ってみた

ポロネギ、パセリ、オリーブオイルの薄〜いピッツァ
その下のはちょっと厚みのあるラハマジュン(辛みのあるラム肉のトッピング)

d0047851_21101314.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-02-26 18:58 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(0)

バカラオ(塩漬け干し鱈) Bacalao/Klipvis(gezouten en gedroogde kabeljauw)
カーニバルとは謝肉祭である
ということは本来はイースターまでは肉は禁止
もうそんなカトリックの厳しい規則はないが
田舎の人々の食習慣にはまだ根強く残っている
自分はそんな昔からの伝統的なものをほじくりかえし
スローフード活動の一環とし現在のものとする


d0047851_6212299.jpg



今塩を抜いている最中
冷水(出来れば流水)で2-3日
その後、牛乳、タマネギともに茹で
皮と骨を取り除き、用途に応じて調理する
私は明日、ほぐした鱈にジャガ芋ピュレーとニンニクを加えてコロッケにしようと思う
[PR]
by moulegai | 2010-02-22 22:22 | 海 sea | Comments(0)
このブログをずっと見てくださったいる人ならもうおわかりとおもうが
自分はかなりのナイフ・フェチだ
刃物ならなんでももってこい集めてやる! 古くても新しくても良いものなら来い!

Laguiole、オック語(Lenga d'òc/Occitan)でのLaguioleの発音はライヨール

d0047851_7281612.jpg


「カーニバルの備え」での写真のナイフについて
d0047851_33257.jpg


職人さんが作ったユニクムunicumというこれと同じものは他にない、一つだけという
ステンレス鋼ではなく炭素鋼、象牙のハンドルの折りたたみ式ナイフ
炭素鋼でもダマスカス鋼Damascus steelという2種類の性質の違うはがねを
何層にも重ね打ち鍛えたもの
日本刀の折り返しとよく似た鍛え方/製法で作られている
d0047851_7383414.jpg

d0047851_7425116.jpg

d0047851_7445479.jpg


2010年 01月 07日のブログ「黒ブーダン」にあるのも
炭素鋼の折りたたみ式ナイフ、ハンドルは黒檀(エボニー)
ちなみにこちらはダマスカス鋼ではない No Damascus steel
d0047851_10363143.jpg

折りたたみ式ナイフはレストランで肉料理を食べる時持参する
もう一つあるポケットナイフはステンレス鋼のマホガニーのハンドル材
このナイフは最近友達にプレゼントしてしまった

この他にライヨールのナイフでは
ディナーテーブル用ナイフセット12本(マホガニー/ホーン(水牛角))、
テーブルでかたまり肉を切り分け用のトランシュ(大きなナイフ&フォーク)、
パン用ナイフ、チーズナイフ、オイスターナイフ(牡蠣貝殻を開ける時に使う)、
ソムリエナイフ(コルクの栓抜きにはあるイタリア製のものを使ってます)
これらは過去のブログになんどか隅っこの方にちょこちょこと登場しているがそのうちにディーテールの写真とともに他のブランドのナイフとともにこれからブログに載せたいとおもう
[PR]
by moulegai | 2010-02-21 18:27 | キッチンガジェット gadgets | Comments(1)

杏鮑菇/Kruisdisteloesterzwam/Pleurotus eryngii
中華でベジタリアンあわび料理として食べていたが
こうして生でここで手に入れるのは初めて
買った店はあの新しく出来たオリエンタルマーケット
ネットのウィキペディアでみるとまるでヨーロッパでは
何処にでもある様に載っているが間違いではなかろうかとも思う

炭焼きにしてバター醤油でかなり旨いので
こちらの友達にふるまってあげようじゃないか
chargrilled and served with butter & soy sauce is a great treat
d0047851_10431816.jpg


For those who have never seen the mushroom to realize how big it is.
d0047851_10433511.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-02-17 01:17 | 昼飯 snack | Comments(3)

カーニバルというだけでどこに行っても
油っこいものがうかんでくる昨今の自分(年をとった)
ということで土曜日にオリエンタルマーケットでかってあった
大根/白菜/春菊/豆腐/ブナシメジのお汁をつくった
大根ってかなり味があるとしみじみと感じてしまった
soup made with Daikon/Chinese cabbage/Garland chrysanthemum/
Tofu/Brown Beech Mushroom

d0047851_10151135.jpg


キノコのパックにはBrown Beech Mushroom(Hypsizigus Mormoreus)とあった
ネットで調べると日本語ではブナシメジだそうだ
そうそうしばらく食べてなかった春菊も手に入った、
恐るべしこの巨大オリエンタルマーケット
パッケージにはTong Hoとあった、中国語の読みをローマ字で綴ったものだ
[PR]
by moulegai | 2010-02-14 21:37 | 昼飯 snack | Comments(2)

d0047851_1338064.jpg

d0047851_13381721.jpg

「他にnonnevottenノネヴォッテンという蝶々結びの揚げ菓子(ねじりドーナッツ)がある
昨年の写真とレシピはこちら」といいながら
レシピはどこにもなかったと指摘が.....

材料 ingredients:
小麦粉(強力/パン用)flour/bloem -------- 1kg
牛乳 milk/melk------------ 500cc
イースト(生イーストの場合は100g) yeast/gist ----------- 36g
バター butter/boter ----------- 150g
砂糖 sugar/suiker ------------ 80g
塩 salt/zout ------------------ 7g

揚げ油 ーーー ラード(豚の背脂)とごく普通にある家庭の植物油を半々に混ぜたもの
deep frying oil, mix lard and vegetable oil half & half/
om te frituren------ half reuzel & half olie
粉砂糖 confectioners sugar/poedersuiker

材料を全部捏ねてパン種をつくる、後は普通のパン作りの要領で
35個くらいに分けて棒状にのばし、リボン状にし結び目を作る
±180℃の油で揚げ、砂糖を振りかける
[PR]
by moulegai | 2010-02-14 18:33 | ボンボン bonbon | Comments(2)

WEBCAM PICTURES

今日の日曜日カーニバルのパレードより三日三晩のお祭りだ!
実際には皆もう金曜日の夜からお祭り気分に浸っている
カトリックの地域では大切な家族ぐるみ地域ぐるみの祝い事

人々の歓声や楽器(太鼓/トランペットなど)の鳴り響く音が聞こえる
うちの近くの街の教会広場は午後6時10分こんな感じ
d0047851_2394487.jpg





今年のカーニバルはやや例年より早めに来たせいか今も雪が降っている
(カーニバルとイースターは毎年月日が変わる)
街の中心から離れた住宅街は真っ白だ!
ある気象関係さん自宅のウエブカムよりの午後6時10分の様子
d0047851_2445685.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-02-14 12:00 | かたち  forma | Comments(4)

カーニヴァルの期間は店が全部閉まってしまうので
その期間中客の分も入れてパン、ソーセージ類、チーズを買い込む
d0047851_33257.jpg


カーニヴァルの菓子類
d0047851_3324374.jpg

上から時計回りで from the top clockwise
*worstbroodje(年中ある)ヴォルストブローチェ
ソーセージパン
ソーセージはフランクフルターのような練物ではなく
挽く肉の生ソーセージ

*appelflap(カルナヴァーレ限定) アップルフラップ
パイ生地にリンゴとレーズンを詰めて揚げたもの
シナモンが良いアクセントになっている

*Berlinerbol(カルナヴァーレ限定)ベルリーナーボル
ベルリーナー(ドーナッツの一種)、中の餡は
confiture Reine-Claude レーヌクロードコンフィテュール
creme patisserie カスタードクリーム

*boter wafel(年中ある) ボーテルワーフェル
ワッフル、あられ糖&バターがたっぷりはいったリエージュタイプ

他に
nonnevottenノネヴォッテンという蝶々結びの揚げ菓子(ねじりドーナッツ)がある
昨年の写真とレシピはこちら
link to the last year's nonnevottenblog
[PR]
by moulegai | 2010-02-13 12:33 | かたち  forma | Comments(0)

カーニバルももうすぐだし、その準備も兼ねて市庁舎のプリンター室へ
今年のカーニバルにも自分の事務所が作った昨年のコンセプトが一部使われたが
コピーライトにはかからないほどなのでイラストレーターさんには仕事としてはいったが
うちは何もなし
しかし、昨年のものと同じようで同じでなくひどいデザインでなんとも複雑!
d0047851_2493521.jpg



私はここにくるといつもコーヒーオートマットのエスプレッソ、ミルク&シュガーにする
美味しくはないけど、おもしろいからいつもこれにする
層になって順々とでてくるのが見ていて楽しい
d0047851_2491635.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-02-10 15:20 | かたち  forma | Comments(0)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー