<   2010年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧


今日は昼過ぎ友からの電話で呼び出されてカフェでずっと色々その友の為に
「手ぬぐい」のかぶりかたの絵の説明をしていた
彼女は今度ケルンのルドヴィッグ美術館での展示の為に必要なのだそうだ

たまに昼間外に出てカフェなどの人目につく所にいると色々な人に会う
あう人ごとに挨拶をし、コーヒーなどを飲み話をしているうちに
時はあれよあれよと過ぎ一日がたってしまった。知っている人達ちょっと多すぎな感
まあ、いつもと違う午後の時間の過ごし方でこれもまた良し

この街では自分の住む家からは何でもすぐ近くなのですが
そのカフェとアイス屋さんはすぐ近くなので家には帰らず

今日のスープ | レタススープ
soup of the day | lettuce soup
d0047851_10433945.jpg





パトロンさんマトロンさんが今日は特別につくってくださったニョッキ
especially made gnocchi
d0047851_1044671.jpg

今日は途中から仕事仲間でもあるリューベン、セッダ、レムコが
もうこの店が閉まってしまうと聞いて今のうちに食べておこうとやって来た
5人でパスタをいただいた
[PR]
by moulegai | 2010-09-30 19:25 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)
d0047851_12562342.jpg

食後のエスプレッソ
友にグルジア共和国の首都ティブリシ市の古本屋で買った料理本と茸の本をみせる



今晩のメニュー
ポムフリット&ニンニク薫製まるごと揚げ pommes Frites &deep fried smoked garlic
チコリのクリームソースグラタン
ポークソテー、エスプレッソコーヒー&プラムコンポットクリームシャンティリー
d0047851_12564731.jpg

d0047851_1257786.jpg

d0047851_12572165.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-09-29 20:22 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(3)



2008 12 20 リエージュの街を歩く @Liege
アイス屋フランキでコーヒーと温かいワッフル(ブルッセルスタイル)とバニラアイス
At Glacier Franchi
d0047851_5134062.jpg

d0047851_5141049.jpg

d0047851_5144662.jpg


d0047851_21411997.jpg




2007 09 13 アイスクリーム&ワッフル@リエージュ
左を見るとこんなの
d0047851_5223950.jpg

右を見るとこんなん
d0047851_5235937.jpg

それで前をみるとこ〜んなん
d0047851_5244365.jpg

d0047851_525492.jpg

もう親子で引続いているお店
d0047851_21411997.jpg

1912年が創業
と言うことは後2年で百年記念か、すごい
Glacier Franchi
12, Rue Lulay-des-Febvres, Liège
Telephone: +32 (0)4 223 21 68
Opening hours: Ouvert jusqu'à 21h
Fermé: Dimanche
[PR]
by moulegai | 2010-09-29 12:12 | 外食 cafe restaurant | Comments(3)
2005 10 05
リエージュLiege(ベルギー B)の有機栽培食品を出すパン屋/カフェ Le Pain Quotidien
リエージュの街にでればブランチには必ずと言ってよい程行く
でも最近はしばらく行ってないし行っても写真を撮ってない
近い将来、そう来月あたりには休みを取ってゆっくりとしたいと思う
それで2005年の10月の写真
Le Pain Quotidienは1993年にブルッセルでオープンしたこちらでヨーロッパで言うBIOカフェ
アメリカ式に言えばorganicオーガニックカフェであろう
最近はベルギーだけではなく、フランスや世界の各国に店を広げているようだ
あわただしく生活している間にあっという間にあれよあれよと変わる
ベルギーのアットホームなビオ・カフェだと思っていたのに
インターナショナルなカフェになってしまった

下記の写真は10月5日に撮ったものだが外のテラスでのテーブルでだ
10月に入ってわりとポカポカと暖かい秋の日々がある
この店はコーヒのおともに出すクッキーやチョコレートも有機食品
d0047851_649281.jpg

d0047851_650058.jpg

d0047851_655898.jpg


ワロンWallonieというベルギーのフランス語圏はエンゲル係数の高い地域だ
美味しいものの為には何も惜しまないメンタリティーが強い
乾燥したものを水で戻して調理するのではなく新鮮な豆をつかう
d0047851_6534327.jpg

ちなみにベルギーのオランダ語圏はフランドル地域Flandre



Le Pain Quotidien Liège
Rue du Mouton Blanc 19
B-4000 Liège
+32 (0)4 223 60 12
d0047851_721547.jpg
photo from the "Le Pain Quotidien Liège" website
[PR]
by moulegai | 2010-09-28 22:48 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

2002 12 19 ガトー・バスク Gateau Basque

d0047851_7491799.jpg

d0047851_7502652.jpg

d0047851_7511080.jpg



crust:
-----
180g (1/2 lb) butter
160g (1 cup) white sugar
1 whole egg
2 egg yolks
30ml rhum
288g (2c plus 1 tbsp) cake flour
40g almond powder

Creme Patissiere:
-----------------
250 ml (1 cup) milk
1 vanilla pod
80g egg yolks, lightly beaten
80g (1/3 cup) sugar
30g flour (plain or cake)
20g almond powder
25ml rhum

crust:
1. Cream sugar into soft (but NOT melted) butter until smooth.
2. Add the egg yolks, whole egg, mix well.
3. Add cake flour gradually and stir until well blended.
4. Cover mixing bowl and keep in refrigerator for one hour.

Meanwhile, make the creme patissiere (eclair filling):
1. Mix sugar, flour and salt in a bowl.
2. Heat milk with the vanilla pod in heavy-bottomed saucepan until very hot but not boiling.
3. Whisk hot milk into bowl of dry ingredients and beat until blended.
4. Return mixture to pan and whisk over low heat until thickened (like
pudding) - 4 to 5 minutes.
5. Add egg yolks and cook 2 or 3 minutes more, constantly stirring.
6. Remove from heat and cool, stirring occasionally.

Butter and flour a regular-sized round cake pan (9 or 10 inches by 2
inches high, I think; around 25 cm by 5 cm).

Assemble the gateau:
1. After the dough is hard, divide not quite equally into two parts.
2. Press larger part into bottom of cake pan, covering bottom and partway
up the sides to make a trough.
3. Spoon creme patissiere into middle of cake.
4. Working quickly, roll out (or try with your fingers) the rest of the
dough into a circle. Lay over the filling and seal at the sides with the
bottom half.

Cook at 180 C (350 F) for about 40 minutes, until golden brown on top.

●ガトーバスク生地
無塩バター……… …………180g
砂糖…………………………160g
塩……………………………2g
卵……………………………1個
卵黄…………………………2個
ラム酒………………………30ml
薄力粉………………………288g 
アーモンド粉末………………40g
●カスタードクリーム
牛乳……………………250ml
バニラビーンズ……………1本
卵黄……………………80g
砂糖……………………80g
薄力粉…………………30g
アーモンド粉末…………20g
ラム酒………………… 25ml

┃【下準備】
┃・小麦粉、アーモンド粉末は合わせてふるっておきます。
┃1.バニラビーンズを縦半分に切り中身を削ぐように取り出し、砂糖に混ぜま
┃す。さやは牛乳に入れます。
┃2.牛乳に砂糖少々を加えて火にかけ、沸かします。
┃3.卵黄にグラニュー糖を加えてすり混ぜまぜます。
┃4.卵黄生地に粉類を加えて混ぜ合わせます。
┃5.この中に沸かした牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせます。
┃6.一度漉してから鍋に戻して火にかけ、温めながら混ぜます。焦がさないよ
┃うに混ぜ続けます。焦げそうな時は時々火からはずしてください。とろみが
┃ついてきたら火から下ろします。
┃7.熱いうちにバターを2回に分けて加え、混ぜ合わせます。
┃8.バットに大きめに切ったラップを敷いて、流し入れます。上面にもラップ
┃を密着させ冷蔵庫に入れて冷やします。┃

┃1.ガトーバスク生地を5mmほどにのします。
┃2.6号(直径18cm)のセルクルで2枚ぬきます。1枚はセルクルからはずさずに
┃底にします。
┃3.底にするタルト生地の上にカスタードクリームを絞ります。中心から円を
┃描くように絞ります。
┃4.その上にもう1枚のガトーバスク生地をかぶせます。
┃5.コーヒーを少量のお湯で溶き、塗り用の卵と混ぜ合わせます。コーヒーを
┃加えると濃い焼き色がつきます。
┃6.塗り卵を上面に塗ります。このとき、周囲のセルクルには卵がつかないよ
┃うにします。一度塗って、乾いたらもう一度塗ります。
┃7.表面にフォークで模様をつけます。今回は風車模様です。
┃8.フォークの先で何箇所か空気穴をあけます。
┃9.180度のオーブンで40分程度焼成します。

d0047851_7515670.jpg
[PR]
by moulegai | 2010-09-27 23:55 | ボンボン bonbon | Comments(0)

d0047851_2242514.jpg

明日27日から10月5までCafe Frapeは10日間休暇をとります
ということは今日で私のビール味見ブログエントリーもお休みということかな
しかしこの街にはほかにも沢山カフェがある
さてどうなるでしょうか



ルクセンブルグにある醸造所
*Diekirch Grand Cru Ambrée - Brasserie de Luxembourg Mousel Diekirch SA, Luxembourg
イースト/スパイス系の香り、ドライ/からくちなダンディーなビール
d0047851_2245158.jpg

d0047851_2313956.jpg

d0047851_2315810.jpg

d0047851_2341583.jpg




*Panneschum Bruin 9% - Brouwerij Van Eecke
フルーティー香、少々ドライなからくち、ほのかな苦みが喉越しに
ほのかな鉄分の味と香りもある
d0047851_2355220.jpg

d0047851_2352833.jpg

d0047851_236974.jpg




*Jopen Hoppenbier - Jopen
ホップのフルーツアロマ、一口めの口に広がる苦みが旨い
同じ醸造所JopenのJubeljoop lllは甘すぎると思うが
このHoppenbierは素晴らしい
d0047851_238113.jpg

d0047851_238283.jpg

d0047851_2385117.jpg

d0047851_2391099.jpg

d0047851_2393512.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-09-26 18:42 | 外食 cafe restaurant | Comments(1)

葡萄&無花果 Grapes & Figs

Autumn



      無花果 Figs
d0047851_1055996.jpg






こんなにずっしりと重い
自然ってすごい
d0047851_10552672.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-09-25 19:07 | ボンボン bonbon | Comments(0)
今晩は夜中24時まで開いているので余裕で仕事と夕食を終わらせてからカフェへ


*La Vielle Salme - Brasserie d'Achouffe (Moortgat)
フルーティー香、やわらか/爽やかなビールイーストの味がする
d0047851_946384.jpg

d0047851_9461871.jpg

d0047851_9463275.jpg



アメリカ合衆国 シカゴ在 醸造所 brewery in Chicago, USA
*Goose Island Oat Meal Stout - Goose Island
樽生 tap beer/ van 't vat
色は濃いがフルーティーな香りで味は爽やか
d0047851_947407.jpg

the logo and the bottle - from the webpage of Goose Island
d0047851_7112459.jpg


*Floreffe Tripel - Brasserie Lefebvre
軽いフルーティー香と味
d0047851_9481377.jpg



*Troubadour Magma - Brouwerij The Musketeers(Brewed at De Proefbrouwerij)
爽やかなフルーティー香、一口目に感じるパンチの効いた苦さ
喉越しに苦みの後にくる深い旨味
d0047851_950289.jpg

d0047851_9504728.jpg




*Jopen Jubeljoop lll 9% - Jopen
ホップ/フルーティー香、一口目に先ず甘みが、口に残るが爽やか
d0047851_9511821.jpg

d0047851_9514087.jpg



*Pannepot 2009 - De Struise Brouwersこれはモリースが飲んでいたのを味見させてもらった
何たる味の違いか! 今までのものは2008年のボトルでそれと比べるとまったく他のビールの様だ
カフェのオーナーさんは醸造所へ出向いて調べてくるそうだ
d0047851_95281.jpg




*Quintine blonde/La Bière des Collines - Brasserie Ellezelloise
d0047851_9523625.jpg

d0047851_9525474.jpg

d0047851_9531091.jpg



*Road Dog Porter 6.8% - Flying Dog Brewery
ブケーがはっきり、苦みも自己主張している
d0047851_9534376.jpg

d0047851_9535844.jpg

20100906 blog photo
d0047851_6175578.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-09-24 21:59 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)


d0047851_8244680.jpg
パンプルムースソルベ pamplemousse sorbet


このアイス屋さんが10月いっぱいで店仕舞いしてしまいます
残念ですがそれもまた時の流れ人の生活の無常さ
よきもあしくもあり
今のうちにう〜んと楽しんでおこう
d0047851_8251639.jpg

1967 September 15 - 1997 September 15
30周年記念の時に贈られた鏡
ということは今年で43年目、あっ!9月15日におめでとうと言うのを忘れていた!
d0047851_8301465.jpg



今日のスープ     レタススープ
soup of the day lettuce soup
d0047851_8303967.jpg


今日のパスタ   アンチョビオニオンソース
pasta of the day anchovy&onion sauce
d0047851_831975.jpg



さてこの43年間働いてきたものはまだ健在です
店をたたんだ後は引っ越し先のお家のキッチンに鎮座させると言うオーナーさん
d0047851_834727.jpg

d0047851_8342724.jpg




途中でグウェンと彼女の友達が入って来た
ヴィクトルは赤獅子というクラブの為に今晩は料理したそうだ
[PR]
by moulegai | 2010-09-23 20:09 | 外食 cafe restaurant | Comments(2)

mousse de potiron/puree de potimarron
カボチャを電子レンジで柔かくしてから皮の固い部分だけをのぞく
あら熱がとれたらバター、蜂蜜、バニラコニャック/スパイス類を加えて
バーミックス/フープロなどで滑らかになるまで拡販する
ムース/ピュレーの中に栗(マロン)を一つしのばせ残りは
生クリームをしぼってから上部にかざる

d0047851_1310858.jpg

photo 2009 12 02 blog
マロングラセーとバナナのパルフェ marrons glaces & banana parfait



2009 09 30
マロングラセー Marrons Glaces
マロングラセー と名付けてみたものの蜂蜜を使った栗渋皮煮である。
栗は先週女性友達のニニNTがひろってきたものをギャラリーまで届けてくれたもの。
d0047851_1117382.jpg


3キロぐらいあったので全部で4リットルほど出来た。
d0047851_11175261.jpg

[PR]
by moulegai | 2010-09-22 22:22 | ボンボン bonbon | Comments(0)