<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012.11.29 Thursday  14:00  / 7℃

またまた木曜日の夜のお楽しみアイスクリーム&パスタの常連さんの方達から忘年会的なカフェへの招待があった

先ずはコーヒー  そして
ローカルのグースベリー&メレンゲのヴラーイ(パイ)
d0047851_1130326.jpg


場所は去年と同じカフェ
今回は混んでいる土曜日を避けたので
日のあたる明るい場所に陣取ることができた
d0047851_11322160.jpg



オニオングラタンスープ 寒くなるとこれが旨い
旨くなくても寒いから熱いものは旨く感じるね〜
d0047851_1135982.jpg

d0047851_11352684.jpg


でもここでは冬のスープはやはり青エンドウスープ
スモークソーセージはいって
ライ麦パンにベーコンがのったものが必ずつく
d0047851_1137286.jpg


このお店のティーは大きなカップに見えるポットにお湯がたっぷり入ってでてくる
d0047851_11385331.jpg




店を出る前にお手洗いへいって驚いたのは
ハンドドライヤーが今年はダイソンのものに変わっていた
もの凄い風圧があってあっという間に手の水がきれるだけだはなく
完全に乾燥します
d0047851_1141436.jpg

d0047851_11412366.jpg

d0047851_11414282.jpg










Café La bonne femme
Graanmarkt 1 6211 HG
[PR]
by moulegai | 2012-11-29 14:00 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)
2012.11.27 Saturday 21:41  / 6℃

d0047851_10124790.jpg


ウズベキスタンからの土産を開ける
サマルカンドの市場で買ってきたパンと干しメロンの菓子
前回はタシュケントの市場で買ってきたものだった
d0047851_101355.jpg


サマルカンドの磁器
ティーセット
d0047851_1014774.jpg








さてどこからこのようなものを買ってきたかと言うのを写真で紹介
2012.11.23 10:30 photo taken by R.S., rendering by Moulegai
Samarkand, Uzbekistan

Registan
d0047851_1018551.jpg


market干しメロンがその他の乾物がうられている
d0047851_10181799.jpg


手作りのパン
d0047851_10203699.jpg

d0047851_10205787.jpg


民族衣装が普段着
d0047851_10213718.jpg


市場の建物が建つ地域は交通の便が良くなっているようだ
d0047851_10225337.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-11-27 21:41 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(5)
2012.11.26 Monday  20:00  / 7℃



トローリ甘いホットチョコレートドリンクにバニラ棒を漬けておいたコニャックとラム酒を加えてクレーム・シャンティリーをトッピングしたら寒い夜の一番のお友達

d0047851_8594024.jpg

d0047851_90729.jpg


ホットチョコレートはミルクで作らないで美味しいお水で、
トッピングのクリームの味が引立ちます。
材料:
ココア、砂糖、コーンスターチ、塩一つまみ、水
ココアは経済しないで良いものを、味の決めてです

chocolat chaud au rhum
ingredients:
cocoa, sugar, corn starch, a pinch of salt and then good water
Do not pinch on cocoa, use high quality one. That is the key to the enjoyable taste.
Add flavourful rhum and vanilla cognac to accentuate your hot chocolate drink.


前にマスティックいりホットチョコレートをブログに載せてました。
ホットチョコレート hot chocolate mastixa




(今晩も同じものを作ったので2009.11.09のエントリーの使い回し)
[PR]
by moulegai | 2012-11-26 20:00 | ボンボン bonbon | Comments(7)
2012.11.16 Friday  01:19  / 8℃

d0047851_10481579.jpg

友GvdA君がまたアムステルダムの ホルトカンプパティセリより
トムプースtompoesという一種のミルフィーユを買ってきてくれた
夜中にお届け


特徴的なのはいつも一番上にはピンク色のフォンダントがかかっていること
カスタードクリームがサンドになっていること
d0047851_10483615.jpg



どこにでも売っている普通の菓子だが美味しいものにはなかなかあえない
このアムステルダムのホルトカンプHoltkampのはクオリーティーが高い
[PR]
by moulegai | 2012-11-16 01:19 | ボンボン bonbon | Comments(0)
2012.11.12 Monday  21:46  / 7℃


d0047851_1173092.jpg




デザートはギリシャスタイルのクリームのようなヨーグルトに蜂蜜
d0047851_1183520.jpg








ザワークラウトはキャベツの酢漬けではなく塩漬けの乳酸発酵により酸っぱくなったもの。
そしてほとんどのザワークラウト料理は漬物のザワークラウトを煮て作る料理。

漬物ザワークラウト材料と作り方
材料:
キャベツ 1キロ、塩 10g、 ヨーグルト(出来れば豆乳)50cc/乳酸発酵を促すためで本来は伝統的には加えないが家庭で作る場合簡単である、スパイス類(黒こしょう、ジュニパーベリー、キャラウェーシード、ローリエ月桂樹葉、タイムなど)これは好みで加えなくてもよい
作り方:
*キャベツはスライサーなどで極うすく切る。
*材料全部(スパイス類は無しで)を手でこねる様に水が出てくるまで混ぜる。
*漬物に向くような容器に味噌を仕込むような要領で空気を抜きながらキャベツを層にして入れてゆく、このとき好みでスパイス類を加える。
*漬物石を乗せて冷暗所に保管、一週間に一度はチェックをして水があがっていなければ11%の塩水を加える、カビなどがでていれば清潔な布などで取り去る。
*6−8週間でザワークラウトは出来上がる。

d0047851_5185948.jpg

ジュニパーベリーはザワークラウトを煮るときにいれると漬物独特の臭みが消えて
とてもさわやかな煮込み料理になる


ザワークラウトと肉類を一緒に煮る
マッシュポテトを添えてどうぞ
d0047851_11172815.jpg


ヨーグルトにはmiel de sapinというもみの木の蜂蜜をそえて
d0047851_11202672.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-11-12 21:46 | ジビエ gibier | Comments(5)
2012.11.09 Friday  23:24  / 7℃

d0047851_1216369.jpg


インドネシア人の女友達から
インドネシアと台湾のお菓子をいただいた
どれもかなり自然な味わいで
今までに食べたこのてのものでは一番食べやすかったかともおもう
Indonesian & Taiwanese tartelettes
for thies type of products, rather acceptable

このインドネシアのカスタードパイはなかなか美味しい
This Indonesian custard pie is quite good.
d0047851_12163132.jpg


包装に太福餅とある〜台湾製
かなりぽろぽろのパイ生地
d0047851_12164770.jpg

d0047851_121718.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-11-09 23:24 | ボンボン bonbon | Comments(0)

お茶しよう Have some Tea

2012.11.07 Wednesday  20:00  / 7℃


d0047851_102975.jpg




友M.R.の誕生日会
いつもの中華の店でお祝い料理を堪能
参加者は勿論本人の MR / GvdA / TK / DvdW / SZ / RH+KH / Moulegaiの8人
翌日の十一月八日はハンリエット(猫)の四十九日でもあったのでそれを兼ねて

生海苔のスープ
d0047851_1021767.jpg


牡蠣とホタテのドウチ蒸し
d0047851_103037.jpg


皆の大好物 茄子の土鍋焼き
d0047851_1031674.jpg



サヤエンドウといかのニンニク塩炒め
かなりの人気があった一品
d0047851_1035035.jpg


菜食家ベジタリアンの友の為にもう一品野菜炒め 菜心素炒
d0047851_1042560.jpg


鮃の蒸し物と焼鴨/大蝦がはいってフルコース
d0047851_1044487.jpg



胡麻団子と生パイナップルとオレンジでしめ
d0047851_1051863.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-11-07 20:00 | 外食 cafe restaurant | Comments(0)

オンガク&音 Music & Sound

2012.11.05 Monday  22:00  / 7℃


d0047851_961469.jpg





いつも通る家の裏道
INTROという実験音楽のアクティビティセンターがある
その窓のカーテン越しに見える不思議な静けさ

d0047851_962424.jpg


d0047851_97439.jpg







Intro • in situ MUZIEK EN KLANK
[PR]
by moulegai | 2012-11-05 22:00 | かたち forma | Comments(2)
2012.11.04 Sunday  22:28  / 6℃


d0047851_13211315.jpg





直径やく11cmほどもある巨大なポルトベロ茸というマッシュルームがある
最初に見たのは今から15年ほど前にアメリカはシアトルのスーパーに鎮座するものや
レストランで付け合わせ野菜/メインの野菜料理としてもよく食べた

しかしここ4〜5年こちらヨーロッパでもスーパーや八百屋でもみるようになった。
地元の洞窟でマッシュルーム業者の方から特別に栽培した身のグット引き締まったものをうけとった

d0047851_13214844.jpg


d0047851_1323121.jpg



料理の仕方としては
チーズを詰めてオーブン焼きにするのが自分は好きだ
メインの料理としてしっかりと成り立つもの
[PR]
by moulegai | 2012-11-04 22:28 | ボンボン bonbon | Comments(5)
2012.11.02 Friday  21:57  / 8℃

d0047851_1211599.jpg








またまたアムステルダムから友が
パティセリー・ホルトカンプよりエビクリームコロッケを
持ち帰ってくれた
(アムステルダムは私の住むこの街からは北へ列車で3時間ほどもかかる遠いところ)
Patisserie Holtkamp Amsterdam

ちょうど他の友もきていたので我ら4人で3パック(4個入り)を完食してしまった
やはり世界で一番おいしいエビクリームコロッケといいきれる

d0047851_12124626.jpg
d0047851_12123674.jpg






このパティセリー・ホルトカンプからレシピがちゃんとだされている


Recept
Recept voor 15 garnaalcroquetten

Benodigdheden voor de bouillon:
1 sjalotje
10 gram roomboter
300 gram water
een kilo ongepelde Hollandse garnalen
In de video wordt meer garnalenbouillon gemaakt dan nodig is,
er blijft dus bouillon over die prima voor bijvoorbeeld een soep te gebruiken is

Voor de roux:
80 gram roomboter
100 gram bloem
250 gram melk
250 gram garnalenbouillon (uit de ingerdiënten hierboven)
6 gram gelatine geweekt in koud water
2 eieredooiers
50 gram slagroom
witte peper
zout
cayennepeper
een paar druppels Tabasco
1 eetlepel bladpeterselie, fijngehakt
paneermeel, fijn
5 eiwitten
10 gram bloem
paneemeel grof
zonnebloemolie om in te frituren


Pel de garnelen (er blijft ongeveer 300 gram over) en bewaar de doppen
Fruit het sjalotje in een beetje boter.
Roer de garnaaldopen erdoor en voeg 300 gram water toe.
Breng dit aan de kook.
Haal de pan van het vuur en laat afkoelen
Smelt voor de roux de boter in een pan met dikke bodem.
Laat de boter bruisen maar voorkom dat hij bruin wordt.
Roer met een garde de bloem erdoor.
Laat 1 à 2 minuten doorgaren tot het goudgelig van kleur is en de massa loslaat van de pan.
Giet geleidelijk de bouillon en de melk bij de roux,
steeds wat toevoegend als de vorige hoeveelheid is opgenomen.
Blijf roeren.
Laat de ragout al roerend even doorkoken tot de bloem gaar is.
Proef , en haal de pan van het vuur als de ragout glanst en niet meer melig smaakt.
Roer de uitgeknepen blaadjes gelatine erdoor.
Klop de eierdooiers los en de room en roer dit mengsel door de ragout.
Maak die op smaak af met peper, zout, cayennepeper en een paar druppels Tabasco.
Roer de gepelde garnalen door de ragout en tot slot de gehakte bladpeterselie.
Laat de ragout een nacht afgedekt in de koelkast staan.


Schep met een ijsbolletjestang bollen ragout van ongeveer 60 gram.
Rol deze op de werkbank door het fijne paneermeel tot een croquetje.
Klop de eiwitten los en roer de bloem erdoor.
Haal de croquetten door het eiwit en rol ze daarna door het grove paneermeel.
Frituur de croquetten 3 minuten in zonnebloemolie van 180 graden.


d0047851_12193475.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-11-02 21:57 | 昼飯 snack | Comments(0)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30