タグ:グルジア共和国 Republic of Georgia ( 28 ) タグの人気記事

2012.04.01 Sunday

14:00 film@film salon MARRES
16:00 Georgian Banquet @ MARRES cafe
第3弾イート・オー・ラーマ 3rd Eat-O-Rama
映画 - やさしい嘘
Since Otar Left (2003) Depuis qu'Otar est parti - 103 min
Directed by Julie Bertuccelli

フィルム・サロンのオーガナイザー
もと街の著名なフィルム・ハウスのダイレクター
ヤン・ベッセリングさん
d0047851_11283763.jpg


参加して下さった方々
街のインテリゲンツィアの方達ばかりで自分はちょっと緊張もしたり
d0047851_11303912.jpg

d0047851_11311271.jpg

d0047851_11314643.jpg




グルジアの首都ティブリシ市の古本屋で購入した料理本/辞書
グルジアに関する英語のガイドブック
d0047851_11344710.jpg

一応映画に来て下さった方達に参考にみてもらうように会場において置いた

かなりの好評で
参加者の方達から
次はいつになるかとしきりに聞かれた
さて....
どうなるか



メニュmenu
*Targoonタラゴン・ソーダ水tarragon soda water
*Mazonis supis ヨーグルトスープმაწვნის სუპი
*Pkhaliプハリほうれん草のくるみ合えPkhariისპანახის ფხალი
*Lobioロビオ(豆料理)ლობიო
*Ajabsandariアジァブ・サンダリ(各種野菜、トマトの煮物)
*grilled cheese mushroom マッシュロームのチーズ詰めグリル
*fish魚  甘塩鮭のグリル grilled lightly salt cured salmon
*Pikled vegetables漬物(塩&酢/きゅうり/青トマト/キャベツ/にんじん/杏のまだ青いもの/etc.)pickles
*lavash ラヴァッシュ・パン flat bread
*紅茶&ムラバ(スプーンスイート菓子)tea & spoon sweet(mraba)
[PR]
by moulegai | 2012-04-01 16:00 | かたち  forma | Comments(0)

映画&食事 Film & Food

2012.04.01 Sunday
14:00 film@film salon MARRES
16:00 Georgian Banquet @ MARRES cafe
第3弾イート・オー・ラーマ 3rd Eat-O-Rama
d0047851_992313.jpg




映画 - やさしい嘘
Since Otar Left (2003) Depuis qu'Otar est parti - 103 min
Directed by Julie Bertuccelli

d0047851_1050819.jpg


d0047851_1050452.jpg


d0047851_10505696.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-04-01 14:00 | かたち  forma | Comments(0)
2012.03.31 Saturday


ისპანახის ფხალი
ほうれん草のくるみ合え(プハリ)Pkhari
Georgian Spinach Walnut Salad

d0047851_1020931.jpg




明日4月1日の日曜日はEat-O-Rama 3月の最後の食&映画だ
今回は"DEPUIS QU'OTAR EST PARTI"というグルジア/ フランス/ベルギー共同製作の映画だ
それでグルジア料理をだすことになった
これは自分で作るしかなく
最初につくったのはこれプハリ Pkhari ისპანახის ფხალი

とにかくグルジア正教的な飾り盛りつけにするのが伝統式らしく
ザクロの実(種の部分)を散らすのが味にもアクセントになると言う
[PR]
by moulegai | 2012-03-31 15:43 | かたち  forma | Comments(2)

パン&豆 Bread & Beans

2012.03.29 Thursday 8℃

d0047851_8252356.jpg

グルジア共和国の豆料理 ロビオ lobio ლობიო
薄く焼いたパンにつけて




紙のように薄いパン paper thin bread
ラヴァッシュlavash
d0047851_8285716.jpg



ナーン・サンガック Nan Sangak
白胡麻が香ばしい fragrant sesame seeds
d0047851_830429.jpg

d0047851_8302524.jpg


サフラン氷砂糖 saffron crystal sugar
d0047851_8311764.jpg




グルジア共和国の豆料理 ロビオ lobio ლობიო
フレッシュなコリアンダー&玉葱を加えて
d0047851_8332758.jpg

[PR]
by moulegai | 2012-03-29 18:21 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Comments(2)
2005Jan
孤児院@グレミ、グルジア共和国 orphanage@Gremi,Republic of Georgia

食堂を兼ねるキッチン kitchen&dining
暖をとるストーブは調理用 heating&cooking stove
d0047851_1827792.jpg



訪問客の為に特別のテーブルのセッティング
d0047851_18274517.jpg



また来てねと玄関まで見送ってくれた
d0047851_18281720.jpg

[PR]
by moulegai | 2011-01-10 12:21 | Comments(0)

アドベント Advent

original blog entry up date
20071223  23:23

d0047851_10264213.jpg


クヴァルツミンダ教会、グルジャアーニ、グルジア共和国
Kvelatsminda, Gurjaani Republic of Georgia



『アドヴェント』について

『アドヴェント』は「待降節(たいこうせつ)」と訳されており、クリスマス前の 4週間あまりの期間をさします。 11月30日に最も近い日曜日、今年2010年は11月28日から始まり、4回の日曜日を経て、 12月25日の『クリスマス』に至る期間をこう呼びます。 語源は「来るべき」という意味のラテン語adventusにより、キリストが 来られるという約束とそれへの期待をあらわしています。
4本のロウソクを立てた『アドヴェント・クランツ』は、日曜日の礼拝ごとに 1本ずつ灯火を増やしていきます。 4本全てのロウソクにあかりが灯ると『クリスマス』です。

『アドヴェント』は、『クリスマス』を迎える心の備えをする期間です。

***「九州ルーテル学院大学 宗教センター」より引用***

ウィキペディアによると下記のような説明:

アドベント (Advent) とはキリスト教において、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。日本語では「待降節(たいこうせつ)」「降臨節(こうりんせつ)」ともいう。教派によって名称が異なる。

期間と主日との関係
西方教会では、11月30日に最も近い日曜日(11月27日 - 12月3日の間の日曜日)からクリスマスイブまでの約四週間のこと。 東方正教会では、11月13日/11月27日から降誕祭(12月25日/1月8日)前日までの40日間[1](フィリップの斎)のことを英語圏などでアドベントと呼ぶことがある。ただし日本の正教会でこの時期を公式にアドベント等と呼ぶことはない。
西方教会のうち教会暦を用いるところでは、教会暦の節目のひとつであり、以降の主日を数える基点とする。対して東方正教会では復活大祭および聖神降臨祭が教会暦の節目とされ、待降節を基準に教会暦を数えることはしない。ただし降誕祭の前後の主日は特別な一連の祭を行う。詳しくは降誕祭の項を参照。
カトリック教会、聖公会、ルーテル教会など教会暦を用いる西方教会ではこの日をもって一年の始まりとしている。週ごとに、第一、第二、第三と数え、第四主日がクリスマス直前の日曜日となる。アドベントの一日目をカトリック教会や多くのプロテスタント教会では「待降節第一主日」、聖公会では「降臨節第一主日」という。

儀式
西方教会では、ろうそくを4本用意し、第一主日に一本目のろうそくに火をともし、第二、第三、第四と週を追う毎に火をともすろうそくを増やしていくという習慣がある。この風習はドイツで始まったといわれる。
常緑樹の枝を輪型にまとめ、花などで装飾した「アドベントリース」ないし「アドベントクランツ」に、4本のろうそくを立てる(壁に掛けるクリスマスリースを寝かせたものを想像すると良い)、もしくはアドベント用に4本のろうそくが立てられる燭台を用いるのが普通である。
通常はろうそくの色はアドベント期間中における教会暦の色にあわせ紫であるが、第三週のみ白またはピンクのろうそくを用いる場合が多い。これは第三主日が「喜びの主日」と呼ばれ、祭服の色も紫からピンクないし薔薇色のものを用いるためである。なお、教会暦や風習に縛られない教会や、家庭においては、ろうそくの色は自由であり、実にさまざまなものが存在する。
ドイツでは主日ごとにシュトレンを食べて祝うことでも知られる。
[PR]
by moulegai | 2010-12-17 23:23 | かたち  forma | Comments(3)
cheese selling women #2 at the market in Tbilisi, Republic of Georgia 

紙の様に薄いチーズを何枚かまとめてプラスチックの袋に入れてくれるチーズ売りのおばさん。
a few sheets of paper thin round cheese being packed in plastic bag
d0047851_2544088.jpg


グルジアのヨーグルト(マツォーニ)は日本での
カスピ海ヨーグルトのもとになっているものらしい。
しかしグルジア共和国は黒海には面しているけれどカスピ海には面していない。
東隣りの国アゼルバジアンはカスピ海に接している。
では何故このような名がついたのか納得いかない。
ヨーグルトはいまだにこのようなガラス瓶や素焼きの壺に入って売られており、
空になった容れ物と交換に新しいヨーグルトを買うということです。
私は大変良いことではないかと思う。
最近はアメリカの影響で使い捨ての文化がどんどん浸透しているようで、
それが文化だ生活改善だという傾向です。 
残念に思う。
This is Tbilisi market scene where Yoghurt(Mazoni) being sold in glass jars and terra cotta pots and in exchange of empty containers people buy new yoghurt.
I find it an extremely efficient and good system.
But alas I must say the influence of American consuming culture is quite big
and Georgian people consider it as an improvement.
d0047851_255083.jpg

d0047851_14113064.jpg


もろもろの状態のチーズ、かなり塩味が強い。
d0047851_2551870.jpg


チーズ売りの女達第1はこちらcheese selling women #1 is here クリックclick
[PR]
by moulegai | 2008-05-26 12:38 | チーズ cheese | Comments(0)
d0047851_015860.jpg

グルジア共和国のボルジョーミ水 
多分ロシアが今無くて残念であろう水
ボトルの後ろに見えるのはハチャプーリ(グルジアのチーズパン)
Georgian Borjomi mineral water
probably what Russia misses the most at this moment
The dish visible behind the bottle is Hachapuri (Georgian cheese bread)
[PR]
by moulegai | 2008-02-24 22:22 | Comments(0)

増築

d0047851_22352491.jpg


グルジア共和国トビリシ市
旧ソビエト連邦国営アパート
1991年に独立して以来
民間に売却されたもの


別にこれといった規制が無いまま
バルコニーに増築された部分


かなり建築的にヤバイ
しかしソビエト連邦はすごい
なんでもかなり頑丈なつくりになっている


自分もこのバルコニーに
おそるおそる立ってみた
風邪の強い朝方だった
少しは揺れるしギシギシと
音をたてる
[PR]
by moulegai | 2008-02-23 22:15 | かたち  forma | Comments(0)
cheese selling women at the market in Tbilisi, Republic of Georgia



d0047851_8483183.jpg

d0047851_8484537.jpg



屋根の上 編集 | 削除
私は道産子、屋根の雪下ろしをよくやってました。
屋根に登るのはmustでもあったけど好きなことでもあったな〜っと想う今。
日常の色々な事からの逃避の場でもあったような、高くてご近所を一望に見渡せて元気の出る所でした。
空が近くなって寒い冬空の星は一段と美しかった。
空から降ってくる物が一番に受け止められる場所だと思ってましたので、クリスマスの時期は屋根でした。
# by moulegai | 2008-01-16 02:17 | Trackback | Comments(0)

[PR]
by moulegai | 2008-01-17 17:17 | Comments(0)

何だろう?・・・・・・ copyright protected


by moulegai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31