人気ブログランキング |

あの中国の額縁の中分析 Analyzing what's in that Chinese frame

爵 中国青銅器の三つ足の酒盃をモーチーフにしている

d0047851_10124727.jpg

d0047851_1013942.jpg

d0047851_10142377.jpg

d0047851_1015109.jpg


爵は酒 器として用いられた。
三脚・二柱・把手とともに 前方に流と呼ばれる飲み口と尾が後方に付く。
時 代の流れとともに流は幅広に、尾は長くなり、柱 は徐々に後方に移動する。
既に夏代後期(二里頭 文化期)にはその姿が見られ、殷に盛行し、西周 中期まで続く。
爵の名称は宋代に命名された。
(東洋美術に関するサイトより引用)
d0047851_1033756.jpg

トラックバックURL : https://moulegai.exblog.jp/tb/7866623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レーヌ・クロード at 2008-05-09 12:33 x
表面の細かい模様がとても綺麗。
撮影角度を工夫してしてくださったんですね。
ありがとうございます。
飲み口の形状、フォーチュン・クッキーを思い出しました。

立体になると、3本の足で爪先立ちをしている尾のある生き物のようです。何となく手を合わせたくなるような…(私は仏教徒です)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2008-05-09 02:04 | かたち  forma | Trackback | Comments(1)