人気ブログランキング |

美味しいギリシャ土産 Souvenir from Greece

あのギリシャ人の彼女が10日ほどのお里帰りから先週の日曜日戻って来ていた。
頼んでおいたものも含めて昨日の晩11時頃五銃士の一人の彼と一緒に
色々持ってやって来た。多分やっと時間が出来たのね。

マスティッハ/マスティック Mastixa/Mastic/Μαστίχα
d0047851_7402140.jpg

d0047851_8204621.jpg
前回のΜαστίχα Mastic
カラマタ市の同じお店で買ってきてもらったものなのに前のと比べると塊が大きい、
香りが強いし香り自体ちょっと違う。
何故でしょう?
値段もほぼ同じで、1kgで160ユーロと言っていた。
パット見はマスティックではなく乳香の様にも見えますがそれは両者とも樹液の固まったものですから区別はつき難い。
それにまがい物でごまかすなら安いものを使うべきで、乳香はマスティックより安いという事は先ず無い。
さてさてこの様な状態のマスティックもググって見ると有るには有る。


四月にTsourekiチュレキを焼いた時に砕いて入れてみたMastixaマスティック
d0047851_221538.jpg
d0047851_228645.jpg



Γλυκό του Κουταλιού スプーン・スイート
Μαστίχα Υποβρύχιοマスティッハ・イポブリヒオ 甘いシロップの様なもので氷水に溶かして飲むそうだ
イポブリヒオとは潜水艦という意味、何故こんな名前ついてんの?
d0047851_7403742.jpg

d0047851_21132327.jpgThis photo and text is from a commercial Greek products website.
Mastixa Glyko] Mastic Greek Spoon Sweet
Greek traditional dessert made of sugar, corn syrup, spice of mastic.
On hot summer days, a glass of ice-cold water with a spoonful of creamy sweet mastic is a very special treate - a real taste of childhood for the Greeks.
このサイトの写真に有るようにスプーンにとってグラスのお水に沈めるということからイポブリヒオ潜水艦という名が来たようです。彼女もそのような事を言っていたような。
彼女時々、いやほとんどの場合かなり支離滅裂です、皆認めています。sighため息


マハレピ サクランボの一種の種
パウダー状のものと種そのままのもの
d0047851_7405557.jpg

種のも持って来てもらってよかった、でなければこんなに小さいものだとは
知り得る事が出来なかった。
d0047851_741124.jpg

ここまでが頼んで買って来てもらったもの。

でここからが彼女のお家のオリーブ園からで彼女のママが作ったもの。
オレガノ oregano
d0047851_7413522.jpg

カモミール camomile /camomille(F)
d0047851_741585.jpg

EVOO in a simple empty PET bottle
この間搾ったもの、空きペットボトルにいれて持って来た。
そのうちその搾油の写真も載せよう、ものすごく青々しているのが印象的だ。
d0047851_7425620.jpg

ママが漬けたオリーブ、もちろんカラマタタイプのオリーブ
オイルを搾り出すタイプのオリーブはこのようにして食べる事が無い。
d0047851_743134.jpg

これはスーパーで買って来たサラミだそうだ、本当はママが作ったものを
持って来るつもりが時間が無かったと言う。けっこういけるから許します!
d0047851_7434339.jpg





写真でイスラームmphot.exblog.jpの食べる乳香
に聞いてみた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Commented by moulegai at 2008-06-16 07:37 x
はじめまして、miriyunさんの勉強になる大変素晴らしいブログにお礼がしたくコメントします。
イスラム関係の人々と仕事友人関係がかなり有り、miruyunさんによる色々な観点からの
アプローチは自分には計り知れないものが有ります。

乳香についてのシリーズ興味深く読ませていただきました。
それで質問が有るのです。乳香frankincense 没薬myrrh マスティックmasticなどはどれも旧約聖書に出てくる樹脂の名前です。皆樹脂である限り見た目、香り、触感など似たものでどれがどうなのかよくわかりません。帝政期のローマを生きたプリニウスも著書『博物誌』にそのことを記しております。
最近ギリシャよりヒオス島のマスティックをいただいたのですが昨年いただいたものと同じ店で購入したにも関わらず見た目、香りがかなり違います。自分のブログを見ていただけると写真が有りますのでmiruyunさんのご意見を賜りたいとぞんじます。http://moulegai.exblog.jp/8100808



Commented by miriyun at 2008-06-17 03:54
ようこそ、 moulegaiさん、
 このブログがすこしでも参考になっているとお声をかけていただいてとても嬉しいです。

 ところでお尋ねの件ですが、乳香・没薬まではキリスト教のお話の中でよく出てきますので意識しておりましたが、マスティックというギリシアの特産物は今回はじめて知ったような次第です。Web上で調べてみるとやはり透明で黄金色というのが出ていて、moulegaiさんが、前に手に入れられたというマスティックと同じ色合いですね。ところが今回購入したものは、・・・・ということですが。

 マスティックを知らない私がいう資格があるとは到底思えませんが、乳香と極めて似ているということはいえます。透明感がなく乳白色をしており、マスティックとは異なるように見えます。
 いちばんいいのは黄金色のマスティックと乳白色のを噛んで香り比べをするのがいいのではないでしょうか。異なる香りであったなら、何らかの事情でお店の方か、表示のまちがいだった可能性もありますね。あまりお役に立てず申しわけありません。
Commented by miriyun at 2008-06-17 04:06
はじめまして、昨日はご訪問いただきありがとうございました。早速マスティックを見させていただきました。第一印象は・・・・乳香に見えます。
 残念ながら、マスティックについて透明・黄金色から更に変化する可能性があるものかどうか存じ上げません。そこで、ぜひ、香りをチェックしてみてください。かんだ時、あるいは香料として煙を出した時に同じ香りかどうか試されることをオススメします。
 あまり参考になることがなくて申し訳ないです。
 
Commented by moulegai at 2008-06-20 03:18
***miriyunさん
親切なコメントフィードバック有り難うございます。
自分なりに色々調べてもらったり調べたりしています。
食べることはマスティックの主なものですから、今度乳香を買って比べてみたいと思っています。有り難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2008-06-14 20:08 | ボンボン bonbon | Comments(2)