人気ブログランキング |

タブレ Taboule

フランスのクスクス、パセリ、夏野菜の食事サラダ。
もとをたどればレバノンのクスクス料理。
レバノンではクスクスではなく、ブルグルburghul(挽き割り小麦)が一般的。
しかしフランスではモロッコの影響もあってかクスクスで作る。
スーパーや高速のサービスエリアでも手軽なパックで売られているスナック的で
植民地時代の置土産とも言える。
d0047851_23135022.jpg

d0047851_2314891.jpg

レシピ
材料:
*クスクス 1kg、水 800cc、バター 100g、オリーブオイル 1dl、
塩 小匙2、ハチミツ大匙1半、挽粒黒こしょう 少々
*イタリアンパセリ 一束、ミント葉 半束、コリアンダー葉 1/4束、
エシャロット 8個、万能ネギ3本、
トマト 1.5kg、パプリカ 1個、きゅうり 1本、レモン汁 3個分、
作り方:
3−4リットル程入る鍋に水とバター、オイル、塩、胡椒、ハチミツを入れて沸騰させる。
火を極弱くしてそこえ一気にクスクスをいれてかき混ぜ鍋の蓋をし、2−3分程蒸らす。
火を止めてそのまま10分程放置しておき、空気を含ませる様にへらなどで混ぜる。
ハーブ類はみじん切りにし残り全部の野材料はさいころ状に切る。
クスクスの粗熱がとれたら残りの材料と混ぜ、レモン汁で味を整えて出来上がり。
注:上記の材料では十人以上の人がお腹いっぱいに食べられる量になります。

d0047851_2314257.jpg

トラックバックURL : https://moulegai.exblog.jp/tb/8421681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2008-08-08 22:38 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Trackback | Comments(0)