人気ブログランキング |

年越しじゃなくて年明け蕎麦 Buckwheat Noodle instead of Mochi

大晦日中華レストランの御馳走は余った分は全部持たせてくれたのでそれをおそばの具にする。鴨やら鶏やら身欠きニシン系のものやすりみ団子などが入っているので京都のお蕎麦のつもりでいただく。変な話後本家の北海道にはこんな蕎麦は無い、いや少なからずも自分が子供の時代には食べたことが無かった。身欠きニシンは沢山あるのに蕎麦にはいれることはなかった、何故だろう?
d0047851_12251140.jpg

d0047851_12253145.jpg

トラックバックURL : https://moulegai.exblog.jp/tb/9145354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayano at 2009-01-03 23:32 x
あけましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします。
そうなんですか!身欠きにしんって北海道で作るのでしょうに、北海道では食べないのですね。
私の家の年越しそばは、いただきものの生桜海老をかきあげにして、おそばといっしょにいただきました。例年に比べるとずいぶん贅沢しました♪
Commented by moulegai at 2009-01-04 02:22
***あやのすけ殿
今年もどうぞどうぞよろしくです。
新年の最初のコメント嬉しいです。

オオ〜生桜海老というものが有るのですね。
かき揚げにすると海老の香ばしい香りがひきたってとってもおいしくなりそう。

身欠きニシンは大根と人参といっしょに漬け物にしたものを
おやつ代わりに沢山子供時代には食べたのですが、調理されたものは記憶にないです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by moulegai | 2009-01-01 11:11 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Trackback | Comments(2)