人気ブログランキング |

2009年 02月 06日 ( 1 )

すてきな包みが届いた
京都府中部の山ん中で有機農業を営むブロガーさんの寒吉さんからだ。
そのなかに「丸すぐき」というお漬物が入っていた、食べた事はない。
ネットの力で知っている事は知っていた。いったん開けてしまうとすぐ食べてしまって写真を撮るのを忘れそうなので最初にとっておこう。
d0047851_1119218.jpg


お助け隊長ヘンリエット即出動
Sergeant Henriette immediately available to help
d0047851_11235919.jpg

この酢漬け小茄子がじ〜んわりと旨い
甘みはあるが甘くない、京野菜のピクルスと寒吉さんは呼ぶがもうその域を超えている
口にいれる前のほんの一瞬の間にふわーっと芳香なワインをも思わせる香りに包まれる
京野菜のシャトー級「オーベルジン・プリザーブ」だ
寒吉さんのブログ子ナスの酢漬け
d0047851_11241272.jpg


こんなに好いものおいしいものが沢山つまっています
これらはこれから個々にじっくり味わって行こう、無駄にしたくないです
d0047851_11262748.jpg

黒豆の味噌が2種類も入っていた
即味見、 おいしい〜、おいしい〜   うれしい〜
嬉し涙と美味しい涙が溢れてきました、味だけでなくお味噌を作った方の丁寧な説明書きが味噌の味を何倍にも高めていて深い味の味噌になります。
これでみそ汁を作るのが楽しみ
黒豆たあ〜んとクッキーが止まらない飽きないおいしさ、素晴らしい!


上賀茂丸すぐきをつくっていらっしゃる漬物屋さんのサイトがある
京漬物(千枚漬・すぐき)の京都亀岡<亀蔵(かめくら)>



小なすの酢漬けが瓶入りで入っていたが、包みを開けると粉々になったガラスの破片が茄子とその隣の餅米にからまっていた。
猫の手も借りられるガラス片除き作業
d0047851_11254544.jpg

by moulegai | 2009-02-06 13:45 | ボンボン bonbon | Trackback | Comments(4)