人気ブログランキング |

カテゴリ:チーズ cheese( 40 )

d0047851_7194864.jpg


シンプルだけど客をもてなすにも恥じない
ジャガ芋とマリネ野菜(浅漬け)のサラダ
生乳のカマンベール・チーズと白ワイン

素材の味がしっかりしていればちゃんとした満足出来る食事になる。
有機ということに頼っている訳ではないけれど
ひとつひとつの食材に味わいがあるのがしっかり食べた気にならさせてくれる。
カマンベールもホモジナイズされていない生乳のもの、
素朴さのなかに力強い味を感じる。


d0047851_7204964.jpg

by moulegai | 2008-07-22 19:15 | チーズ cheese | Comments(0)

d0047851_7173673.jpg

d0047851_7175792.jpg

今日の私の朝食 My breakfast today
フランボワーズ Framboise/Raspberry
パンデュカンパーニュ、発酵バター、ロックフォールチーズ
Pain de campagne, Echire butter, Roquefort


ちなみに夕食は6人友達が集まって中華、広東料理をガッツリ食べた。
全員がそんなに食べたのではなく、自分がやはりいちばん量的に優越していたかも。
マナーを考えて写真はいっさい撮らなかった。
食べてるときに撮られると落ち着かないんだよね。
by moulegai | 2008-07-12 11:10 | チーズ cheese | Comments(0)

d0047851_8395981.jpg

d0047851_8403528.jpg

バスクという名がついているのだからやはりスペインのチーズでしょう。
まろやか、やんわり
それでいてちょっとシャープな味もする
by moulegai | 2008-07-08 20:08 | チーズ cheese | Comments(0)

羊乳チーズ Sheep Milk Cheese

d0047851_10351542.jpg

d0047851_10353928.jpg
葡萄の葉に包まれて熟成された羊乳のチーズ。
少し酸味が有って暑い日には食が進む。
南フランス(プロヴァンス)のチーズですが
サッパリ味の白チーズ系で美味しい。
by moulegai | 2008-06-28 18:18 | チーズ cheese | Comments(0)

d0047851_9131987.jpg

d0047851_914640.jpg


ゴーダチーズをおろしたもの385g、卵2個、小麦粉大匙3杯、白胡椒
空豆をブランチングして皮を取り除いたもの適量
春巻/フィロ/ブリックの皮を三角形にきりチーズと空豆を入れて巻き油で揚げる。
揚げたての熱いのをサラダ菜に巻いてラッディッシュの辛みで食べるのが美味しい。

d0047851_9152227.jpg

by moulegai | 2008-05-28 19:28 | チーズ cheese | Comments(1)

cheese selling women #2 at the market in Tbilisi, Republic of Georgia 

紙の様に薄いチーズを何枚かまとめてプラスチックの袋に入れてくれるチーズ売りのおばさん。
a few sheets of paper thin round cheese being packed in plastic bag
d0047851_2544088.jpg


グルジアのヨーグルト(マツォーニ)は日本での
カスピ海ヨーグルトのもとになっているものらしい。
しかしグルジア共和国は黒海には面しているけれどカスピ海には面していない。
東隣りの国アゼルバジアンはカスピ海に接している。
では何故このような名がついたのか納得いかない。
ヨーグルトはいまだにこのようなガラス瓶や素焼きの壺に入って売られており、
空になった容れ物と交換に新しいヨーグルトを買うということです。
私は大変良いことではないかと思う。
最近はアメリカの影響で使い捨ての文化がどんどん浸透しているようで、
それが文化だ生活改善だという傾向です。 
残念に思う。
This is Tbilisi market scene where Yoghurt(Mazoni) being sold in glass jars and terra cotta pots and in exchange of empty containers people buy new yoghurt.
I find it an extremely efficient and good system.
But alas I must say the influence of American consuming culture is quite big
and Georgian people consider it as an improvement.
d0047851_255083.jpg

d0047851_14113064.jpg


もろもろの状態のチーズ、かなり塩味が強い。
d0047851_2551870.jpg


チーズ売りの女達第1はこちらcheese selling women #1 is here クリックclick
by moulegai | 2008-05-26 12:38 | チーズ cheese | Comments(0)

パン・ド・カンパーニュ、発酵バター、ロックフォールチーズ
そして紅茶、お茶はティーポット形式の魔法瓶にいれて

d0047851_2249296.jpg

by moulegai | 2008-05-24 10:10 | チーズ cheese | Comments(0)

d0047851_20593921.jpg
憧れのビールと御対面 The Beer I wanted to meet



ボトルのラベルがが欲しかっただけだが
この地元のカフェは樽生をだしている
それだからflying dogのグラスをいただいたことだけで満足すべきだが
ラルフ・ステッドマンの絵はラベルに描かれているもののほうが素敵だ




Ralph Steadmanというイギリスの漫画家がデザインをしている
自分が若き頃、Ralph Steadmanによる絵本がやけに好きであった
今でもイラストの本などをたまに見つけると買っている
"Emergency Mouse" Story by Bernard Stone という病院に入院中の男の子が自分のベッドの下にあるネズミの病院を見つけそれを観察していくことで自分自身に元気が出てだんだんと良くなってゆくという話の絵本は私の宝物である



d0047851_16475734.jpg
このネズミの病院の手術室にリンバーガーチーズの重要なカギが隠されている!

そのカギについては後ほど
my blog aboutリンバーガー・チーズ Limburger cheese

ということを載せた
それでは 以下の絵は自分が所持する本のスキャン


このねずみ病院に運ばれて来た救急患者のねずみ
d0047851_16374537.jpg



そして手術室でのワンシーン
d0047851_16394210.jpg

そうです看護婦(看護士)さんがリンバーガーチーズを両手に抱えて麻酔を施しているのです
私はこの絵を見て以来リンバーガーチーズとはどのようなチーズであろうかと思っていた

そして今このチーズのお膝元に住む自分
しかしここリンブルグ地域ではこのチーズはリンバーガーチーズとは呼ばれないのです
赤カビウォッシュタイプでこのチーズは作られる農家さんや修道院の名がついていたりする
強いて言えばかなりローカルには「ロメドゥーrommedoe」と呼ばれている


---------------------------------------------------------------------------------------------


その他の自分が所持するRalph Steadmanによる本
NEAR THE BONE
d0047851_16464740.jpg

THE BIG I AM
d0047851_1647780.jpg

by moulegai | 2008-02-21 21:21 | チーズ cheese | Comments(0)

20080209 22h45m


d0047851_11151661.jpg

d0047851_11153552.jpg

d0047851_1115484.jpg

d0047851_1116972.jpg



d0047851_11294955.jpg
これがあの『臭い!』ということで有名な南リンブルグ地区特産のリンバーガーチーズ
赤カビ ウォッシュタイプ
リンゴを煮つめて作ったシロップをつけて食する、これがとってもマッチする
飲み物はワインではなくやはりこの地方の特産修道院のビール ヴァル・ディウ(Val-Dieu)
by moulegai | 2008-02-09 22:45 | チーズ cheese | Comments(3)