人気ブログランキング |

<   2008年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

cheese selling women at the market in Tbilisi, Republic of Georgia



d0047851_8483183.jpg

d0047851_8484537.jpg



屋根の上 編集 | 削除
私は道産子、屋根の雪下ろしをよくやってました。
屋根に登るのはmustでもあったけど好きなことでもあったな〜っと想う今。
日常の色々な事からの逃避の場でもあったような、高くてご近所を一望に見渡せて元気の出る所でした。
空が近くなって寒い冬空の星は一段と美しかった。
空から降ってくる物が一番に受け止められる場所だと思ってましたので、クリスマスの時期は屋根でした。
# by moulegai | 2008-01-16 02:17 | Trackback | Comments(0)

by moulegai | 2008-01-17 17:17 | Trackback | Comments(0)

d0047851_103242.jpg

d0047851_1041414.jpg

*人参は3ミリ程の厚さに切り蒸す
柔らかく蒸し上がったらボールに移し、おろしニンニク、刻みパセリ、レモン汁とオリーヴオイルと塩胡椒で和える
slice carrots 3mm thick and steam until they are tender
toss in grated garlic, chopped parsley, lemon juice and olive oil and salt & pepper
mix well

*セロリのマリネ、塩漬けケッパー&リンゴ酢&コアントロー
paper thin sliced celery marinated with salted capers, cider vinegar and cointreau

*地鶏はレモン汁をもみ込んで塩胡椒をし、ハーブ類をまんべんなくまぶし皮目を上にしてオーブン200度で40分程焼く
タイム、ローズマリー、タラゴン、セージ
grilled free range chicken with herbs
thyme, rosemary, tarragon, sage
by moulegai | 2008-01-15 20:38 | Trackback | Comments(0)

d0047851_2103969.jpg

もういーくつ寝ると.....この焦げ茶色の者達がきっとあなたのもとに
だから元気だしてブログ更新してね
over just a few nights .... those dark brown chaps will be with you
so cheer up and please update your blog
by moulegai | 2008-01-12 12:58 | ボンボン bonbon | Trackback | Comments(1)

survival kit spaghetti arabiata

d0047851_21341.jpg

d0047851_215235.jpg

サバイバルキットなどと大げさなと思うかもしれないが、これがあの木曜の夜お楽しみアイスクリーム屋からいただいたスパゲッティ・アラビアータ。
冷凍のソースとスパゲッティ
spaghetti arabiata survival kit donated to me by Toni@ijssalon.milano
by moulegai | 2008-01-11 21:21 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)

d0047851_648821.jpg

小麦粉500g、アーモンド250g、卵5、砂糖/油/その他
ビスコッティbiscottiとは2度焼くという意味、ですから2度焼き
これでしばらくお茶請けができた
しかし背後に忍び寄る影、おいおいヘンリーこんなもの食べないよね〜?
ヘンリー曰く「リスクのない猫生は退屈なり」
まあ、好きにしてちょうだい
d0047851_6482674.jpg

by moulegai | 2008-01-09 21:21 | ボンボン bonbon | Trackback | Comments(0)

新年の準備をするティビリシ市のマーケットで(グルジア共和国)
at the market in Tbilisi, Republic of Georgia
d0047851_525583.jpg

新年に鯉を食べる習慣は東欧諸国から中央アジア一般に見られる
eating carp at new year is the common custom among eastern european and central asian countries


d0047851_5624100.jpg

干し柿とオレンジ、黒海の付近からティビリシ市へ
日本ころ柿とまったく同じ味で懐かしい気持ちにかられた
dried persimmon(kaki) & fresh oranges from Black Sea area


d0047851_554949.jpg

by moulegai | 2008-01-08 08:08 | Trackback | Comments(2)

人日の節句&七草粥
どういうわけか風邪を引いて寝込んでしまった、別に七草粥が食べたかったわけではないがそういう食事になってしまった。

From Wikipedia
d0047851_5365641.jpg
The Festival of Seven Herbs (七草の節句 nanakusa no sekku?) is the long-standing Japanese custom of eating seven-herb kayu (七草粥 nanakusa-gayu?) on Jinjitsu (January 7).
The nanakusa are seven edible wild herbs of spring. Traditionally, they are :
Water dropwort (seri, Oenanthe javanica)
Shepherd's purse (nazuna)
Cudweed (gogyo, Gnaphalium affine)
Chickweed (hakobera, Stellaria media)
Nipplewort (hotokenoza, Lapsana apogonoides)
Turnip (suzuna)
Daikon (suzushiro)
by moulegai | 2008-01-07 07:07 | Trackback | Comments(0)

d0047851_1224693.jpg


d0047851_1231569.jpg

すっごく美味しいし、見栄えもいいしみんな喜んでくれた。
ブログをみてAmarimonoとは何だ?と聞く
いや〜そのそれはクリスマスから正月にかけてちょびっとづつ残っていた肉類をテリーヌにしただけ。(日本語だけじゃみんなわからないね、後で英語もいれるよ)
メインはひく肉、それにサンドイッチ用薄切り肉類ハム、ローストビーフ、レバー、コーンビーフ、カルフスパステイ、ソーセージなどなど
FPに玉葱、ニンニク、スパイス&ハーブ類、薄切り肉類、ひき肉の順にいれてゆく。
最後にポートワイン又はシェリー酒とコニャックでひきしめテリーヌ型にいれて焼く。
焼き上がったら重しをして一晩冷暗所で休ませる。
by moulegai | 2008-01-06 14:18 | Trackback | Comments(0)

d0047851_231393.jpg



d0047851_25077.jpg
鶏は腹の部分をはさみで切り、平らに開く
ワインの空き瓶などを使って平らになるようにたたくのも良い
胡椒、塩、レモン汁、マスタードをすり込む
パセリ、セージ、ローズマリー、タイムをたっぷり挟む
(私はこのハーブのくみあわせをスカボローフェアとよぶ)
皮目を上にしてオリーヴオイルをたっぷりとかけて
高温のオーブンで一時間程焼く

芋はまだ冷たい油にいれて
徐々に温度を上げながら揚げる
油はオリーヴオイル
by moulegai | 2008-01-04 21:08 | Trackback | Comments(0)