人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


d0047851_885755.jpg

タリアテッレ・パッリア エ フィエノ 野菜ラグー
Tagliatelle paglia e fieno con ragù di verdure misti


木曜日夜のお楽しみアイスクリームサロンでのスープとパスタ
今日はスープを頼まないで特別なパスタが有るというので
それ一つに賭けてみた、 正解!正解!
by moulegai | 2008-09-18 22:22 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)

Bienvenue chez les Ch'tis

五銃士そろってBienvenue chez les Ch'tisというフランス映画を見に行った。
笑った笑ったもう色んなことが吹き飛んでハッピーな自分になった。
こんなコメディー大好き

おごらない、田舎の素直な人間描写と言葉(方言、アクセント)のやりとりが
なんとも温かで自分の体に溜まっていたストレスが吹き飛んだ

d0047851_11394189.jpg


フランスでは春に封切られ、今までの記録を破る大ヒットをしている映画
by moulegai | 2008-09-17 21:45 | かたち  forma | Trackback | Comments(0)

2008 09 16
あることあって色々なことを考えるため散歩に出たついでに
五銃士の彼とギリシャ人の彼女の新しいお家にちょっと寄ってみた
お茶とともに無花果の甘露煮、そうスプーンスイートととは甘露煮ではないか
今偶然にも大発見!ブログを書くことは好いことだ
d0047851_1117937.jpg
d0047851_11173643.jpg

by moulegai | 2008-09-16 23:05 | ボンボン bonbon | Trackback | Comments(0)

d0047851_10583948.jpg


この間アーヘン(独)でタイの物ばかりでなく
地元の物ももとめてみた。
揚げ物ポムフリット専用鍋、ちょっと中華鍋にも似た感じで
日本の天ぷら専用鍋と殆ど同じだと思う。
違うと言えばちょうど鍋にすっぽり入る油きり用の金属製籠が付いてくる。
油が2リットル入り、芋も2キロ全部一回で揚げられる。
新しい物ではないけれど鉄鍋だから電磁調理器にも対応、さすがドイツ。

d0047851_10593729.jpg
d0047851_110216.jpg


美味しいポムフリット(フライドポテト)のこつ:
適当に切った芋は水にさらし、よく水切りをすること。
キッチンタオルで包んでさらに乾かす方がより良い。
揚げ油は正統かつ伝統的なベルギーポムフリットの場合はラードと馬肉の脂肪、
又はラード&ヘット(牛脂)を半々に使う。
最近のモダンキッチンでは揚物専用の植物油を使うことが多い。
芋は「2度揚げ」することが外側カリッと内側ほっこり柔らかにするこつ。
1度目は冷たい油から揚げ始め低い温度で芋が柔らかくなるまで火を通す、その後油をきり冷ます。
2度目は高い温度ですばやく黄金色になる様に揚げる。
塩を適量ふり混ぜ、そのままスナックとしてはマヨネーズやマスタードをつけて食べる。
付け合わせの場合も塩は必ず揚げたてのときに適量ふる。
by moulegai | 2008-09-15 20:08 | 昼飯 snack | Trackback | Comments(0)

パスティルマ Pastirma

本来はトルコの保存肉
しかしギリシャにもパスティルマはある
彼女の家族がいるペロポネソス南部、カラマタやピロスの付近には
パスティルマは珍しいものらしい
見つけるのに大変苦労したとか

d0047851_1048987.jpg


今度自分で作ってみようと思う
作り方はトルコの人から教わった
後でレシピのアップをしよう
by moulegai | 2008-09-15 17:33 | ジビエ gibier | Trackback | Comments(0)

旧暦八月十五日 Moon calendar(Chinese calendar) August 15
d0047851_828411.jpg

9月12日金曜日の夜五銃士の彼とその彼女がまたまたギリシャでの2週間のバカンスを終えて帰ってきたのであの中華レストランで一緒に食事をした。
するとまたオーナーさんの御夫妻がスルスルと私のところに何やら超ケバケバしい袋に入った物を差し出してきた、プレゼントだと言う。
つまり十五夜、御月見の中華まんじゅう。
香港式で白い蓮の実の餡と塩卵の黄身が入っているもの。うれしい
d0047851_8303172.jpg

d0047851_830511.jpg

d0047851_831965.jpg

by moulegai | 2008-09-14 00:00 | ボンボン bonbon | Trackback | Comments(0)


d0047851_8525385.jpg

胡桃とスパイスを詰めた茄子のシロップ煮
stuffed aubergine with walnuts & spice cooked in syrup


丁字クローブと胡桃が一個づつはいってハチミツと砂糖シロップで柔らかく煮てある
今まで味わったことの無い美味しさ
甘いけどくどくない甘さ

五銃士の一人の恋人のギリシャ人の彼女ピロス、ペロポネソスカラマタから
わざわざお母さんが作ったものを大事にもって帰ってきた。
カラマタオリーブをまたどっさりで、私もそのお裾分けを
by moulegai | 2008-09-13 20:53 | ボンボン bonbon | Trackback | Comments(0)

水曜日の午後アーヘンAachen(独)で手に入れたタイすり鉢で
ソムタムを作る
あのイサーン出身の彼女のお祖母さんが作ったバルーも入れる
三尺ささげもニンジンもいれる

d0047851_9191291.jpg

by moulegai | 2008-09-13 17:21 | かたち  forma | Trackback | Comments(0)


d0047851_626479.jpg


この辺りのドイツの典型的な食事と言えばそうだけど、
これはやはり冬の食べ物じゃないのかね?
しかし地元の方言を話す人達もこういう物をガッツリと食べていた。
恐ろしきかなドイツ人の腹
I consider such dishes as typical winter hearty meal.
But tourists as well as local people of Aachen on the terrace were all eating this type of things.
d0047851_6275712.jpg
"Einhorn-Teller" mit Kasseler, Nürnberger Rostbratwürstchen und gebackener Blutwurst serviert auf Sauerkraut und Kartoffelpüree

d0047851_6283998.jpg
Aachener Sauerbraten in Printensauce mit apfelrotkohl und Kartoffelkloss
by moulegai | 2008-09-10 19:06 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)


d0047851_2581137.jpg

ドイツの町アーヘンAachenはカール大帝が
紀元8世紀戴冠したことは世界史を高校でとった方は
記憶のどこかにかすかに残っているはず。
今日はここへある買物に来ました。
隣町ですから近いのでいつでも来られるのですが別にこれといって
ドイツのもので欲しい物があるわけでもないのでご無沙汰している町です。
しかし笑ってください、タイ(国)雑貨屋が何軒かあるのできたのです。
誰かさんがタイから持ち帰るはずだったクロック(すり鉢)がこなかった。
アーヘンのタイ雑貨屋にあると教えていただいたので今日はここで買物。

素晴しい!! 携帯的なホットドッグ屋さん 
ソーセージ bratwurstブラットヴルシュト(独語)
d0047851_253793.jpg

d0047851_256512.jpg

by moulegai | 2008-09-10 17:05 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)