人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

映画の日 Film Day

2010.12.22. 19:45 -2℃

昨日のブログにあげたウッディ・アレンの新しい映画
"You Will Meet a Tall Dark Stranger"を見に行った
GvdA君がすでにTK君/MR君とも連絡をつけてあったり
夕飯の支度をするなり、チケットを既に買ってあったりと
至れり尽せり

映画はウッディ・アレンらしいもので私は大満足
「おもしろかった」と躊躇無しに言えるもの
YouTube -Official Trailer[HD]

d0047851_76663.jpg

by moulegai | 2010-12-22 19:45 | かたち  forma | Trackback | Comments(0)

2010.12.21 3℃ Tuesday
今日は寒さが緩んだというか氷点下の気温はしばらくなさそうだ
我ら貧乏暇無しアーティスト仲間で中華をいっしょにしないかということになった
Mr/GvdA/TK/Moulegai
いつもの中華に店に行く途中
ちょうど我が家の裏にあたる映画館の前を通る
GvdAがそういえばウッディ・アレンの新しい映画がきてると言うのでちょっとチェック
オオー!
You Will Meet A Tall Dark Stranger
明日にでも見に行こう

d0047851_16214753.jpg

by moulegai | 2010-12-21 20:30 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)


2006.12.12 blog entry 生のまま
d0047851_1159784.jpg

調整していない乳で作ったヨーグルト

美味しかった
週に一度は食べた
でももう手に入らない
売れ行きが良くなかったので
お店の人はこのヨーグルトは仕入れなくなった

地味でいいものにはあまり人気がでない
どうしてだろう?
by moulegai | 2010-12-20 22:38 | 昼飯 snack | Trackback | Comments(2)

アドベント  Advent

blog entry 2007.12.13

d0047851_1728776.jpg

d0047851_1730651.jpg

d0047851_17302727.jpg


d0047851_17274287.jpg

d0047851_17271066.jpg





クヴァルツミンダ教会, グルジャーニ、グルジア共和国
Gurjaani, Georgia
Gurjaani Kvelatsminda Two Domed Church 8th c
by moulegai | 2010-12-19 10:10 | かたち  forma | Trackback | Comments(0)

photo 2007.12.05
雪がしんしんと降る夜はお家の中で
あたたかいローカルの鍋料理といったら
チーズフォンデュということかな
エメンタールチーズ/グリュイエールチーズの2種類を一応メインにして
あとは好きなチーズを放り込む
忘れてはいけないものはキルシュKirsch
これが入るのと入らないでは味がまったく違う
d0047851_1441319.jpg

by moulegai | 2010-12-18 20:12 | チーズ cheese | Trackback | Comments(0)

アドベント Advent

original blog entry up date
20071223  23:23

d0047851_10264213.jpg


クヴァルツミンダ教会、グルジャアーニ、グルジア共和国
Kvelatsminda, Gurjaani Republic of Georgia



『アドヴェント』について

『アドヴェント』は「待降節(たいこうせつ)」と訳されており、クリスマス前の 4週間あまりの期間をさします。 11月30日に最も近い日曜日、今年2010年は11月28日から始まり、4回の日曜日を経て、 12月25日の『クリスマス』に至る期間をこう呼びます。 語源は「来るべき」という意味のラテン語adventusにより、キリストが 来られるという約束とそれへの期待をあらわしています。
4本のロウソクを立てた『アドヴェント・クランツ』は、日曜日の礼拝ごとに 1本ずつ灯火を増やしていきます。 4本全てのロウソクにあかりが灯ると『クリスマス』です。

『アドヴェント』は、『クリスマス』を迎える心の備えをする期間です。

***「九州ルーテル学院大学 宗教センター」より引用***

ウィキペディアによると下記のような説明:

アドベント (Advent) とはキリスト教において、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。日本語では「待降節(たいこうせつ)」「降臨節(こうりんせつ)」ともいう。教派によって名称が異なる。

期間と主日との関係
西方教会では、11月30日に最も近い日曜日(11月27日 - 12月3日の間の日曜日)からクリスマスイブまでの約四週間のこと。 東方正教会では、11月13日/11月27日から降誕祭(12月25日/1月8日)前日までの40日間[1](フィリップの斎)のことを英語圏などでアドベントと呼ぶことがある。ただし日本の正教会でこの時期を公式にアドベント等と呼ぶことはない。
西方教会のうち教会暦を用いるところでは、教会暦の節目のひとつであり、以降の主日を数える基点とする。対して東方正教会では復活大祭および聖神降臨祭が教会暦の節目とされ、待降節を基準に教会暦を数えることはしない。ただし降誕祭の前後の主日は特別な一連の祭を行う。詳しくは降誕祭の項を参照。
カトリック教会、聖公会、ルーテル教会など教会暦を用いる西方教会ではこの日をもって一年の始まりとしている。週ごとに、第一、第二、第三と数え、第四主日がクリスマス直前の日曜日となる。アドベントの一日目をカトリック教会や多くのプロテスタント教会では「待降節第一主日」、聖公会では「降臨節第一主日」という。

儀式
西方教会では、ろうそくを4本用意し、第一主日に一本目のろうそくに火をともし、第二、第三、第四と週を追う毎に火をともすろうそくを増やしていくという習慣がある。この風習はドイツで始まったといわれる。
常緑樹の枝を輪型にまとめ、花などで装飾した「アドベントリース」ないし「アドベントクランツ」に、4本のろうそくを立てる(壁に掛けるクリスマスリースを寝かせたものを想像すると良い)、もしくはアドベント用に4本のろうそくが立てられる燭台を用いるのが普通である。
通常はろうそくの色はアドベント期間中における教会暦の色にあわせ紫であるが、第三週のみ白またはピンクのろうそくを用いる場合が多い。これは第三主日が「喜びの主日」と呼ばれ、祭服の色も紫からピンクないし薔薇色のものを用いるためである。なお、教会暦や風習に縛られない教会や、家庭においては、ろうそくの色は自由であり、実にさまざまなものが存在する。
ドイツでは主日ごとにシュトレンを食べて祝うことでも知られる。
by moulegai | 2010-12-17 23:23 | かたち  forma | Trackback | Comments(3)

2010.12.17 Friday 17:21 -3℃ clear fine day
d0047851_132273.jpg

by moulegai | 2010-12-17 17:21 | かたち  forma | Trackback | Comments(0)

2010.12.16 17:30~20:00 3℃ rain


教会広場に面するミュージック・シアターでの
国際交流会 International get-togetherに招かれていた

大学関係の人達を主とするクリスマスホリデー前の
パーティーのようなものだった

オーガナイザーの人から写真を撮るように頼まれた
by moulegai | 2010-12-16 17:30 | かたち  forma | Trackback | Comments(0)

2010.12.15 08:50 -2℃

早朝ずっと雪が降っていたので広場は綿帽子
d0047851_455117.jpg

by moulegai | 2010-12-15 08:50 | かたち  forma | Trackback | Comments(1)

飲茶 Dim Sum

今晩は昨晩手伝ってくれた友におごるつもりで
あの中華の店でで食事
ついた時はもうすでに「まかない」の食事が終わっていたけれど
やはり色々残り物などを頂いてしまった
下記の写真は
2008.12.16 21:16


d0047851_21483122.jpg

d0047851_21485039.jpg

d0047851_2149862.jpg

d0047851_21492727.jpg

d0047851_21494694.jpg

d0047851_2150569.jpg

by moulegai | 2010-12-14 20:30 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)