人気ブログランキング |

タグ:魚 fish ( 28 ) タグの人気記事

2013.06.19 Wednesday fine 26℃


d0047851_0354674.jpg



2013年度の生鰊が売り出されたが、年々遅くなっている。
初売りの分をマーケット広場の魚屋さんからいただいた
初物に福有り、貰い物に福有りでダブル福福




d0047851_0354410.jpg


私は玉葱のみじん切りといっしょに食するのが好きだが
人によってはねぎは蛇足だとつけないで食べる人も沢山居る
しかしカッターなどでガガガーとぐちゃぐちゃに切ったものでない事。
良く切れる包丁で細胞を壊さない様にスパッと小さなサイコロ状に切る。
水にはさらさない、玉葱本来の甘い味を楽しもう。
d0047851_0362274.jpg





とにかく「乙女の鰊」、そうです乙女です。オランダ語ではこの新しい鰊のことをmaatjes古典蘭語で乙女という意味の名で呼びます。又はgroene haring「緑の鰊」と新鮮で青々しているのでそう呼ぶのでしょう。
去年までは女王様が先ず「乙女のニシン」を味わうシーンが新聞やテレビで報道されたが
今年はオレンジ・ウイリアム王様

鰊は水揚げ後船上ですぐに塩水とともに樽に(最近は白いプラスチックのバケツ)に漬けられ冷凍される。
だから全く生でもない。
塩水につけることによって鰊の内蔵の酵素が働いて
一種の発酵作用がおこり鰊は熟成されている。
発酵臭とか酸味とかは無く限りなく新鮮な生にちかい
特にこの解禁直後の鰊は日本の漁港で味わう刺身ほど新鮮だ
だから「乙女」なのだとなっとくする





====================================================

2013.06.22 Saturday fine 18℃

d0047851_3171131.jpg



夏日のあの暑い日は何処かへいってしまった
寒いくらいだ
さてマーケット広場の魚屋で乙女の鰊
やはりそとでニシンの尾びれつまんでたべるのは野趣も加わって尚更美味い
d0047851_3171638.jpg


ニシンは卸した後すぐ食べるのが美味い
このあと冷蔵してしまっては味がおちる
d0047851_3175174.jpg


土曜日の午後ということもあって忙しい
d0047851_3181944.jpg

by moulegai | 2013-06-22 14:58 | 海 sea | Trackback | Comments(12)

鰊を買いに For the Herring

2012.08.04 Saturday  15:45   23℃

鰊を買いにマルクト広場の魚屋まで

家の玄関をでてすぐ目に入るのはここ
d0047851_1105094.jpg

ふと振り返り上を仰ぐと黒い雲
d0047851_1121816.jpg



さてさて今日の乙女の鰊はいかに?
d0047851_1125546.jpg

by moulegai | 2012-08-04 15:45 | かたち  forma | Trackback | Comments(5)

2012.02.02 Thursday 22:00 -10℃


d0047851_1028830.jpg



ずっと牡蠣炊き込みご飯が食べたいと思っていた
食べたい時に食べるのがいちばん健康的
生牡蠣ならゼーランド産やフランスのものなど新鮮で美味しいものがたくさんある
しかし調理用には剥身になっているものが便利
アジアンマーケットの冷凍のコーナーに韓国産剥身があったのでそれをつかう

梅酒で有名なチョーヤの清酒を1本酒屋で購入
酒3/味醂1/水(だし)2/醤油(薄口)1/土生姜の皮
これで牡蠣をブランチングの要領でさっと煮る

後はこのだしでごはんを炊いて牡蠣をのせるだけ
そうそう牛蒡もてにはいったのでささがきにしてこの汁でさっと煮てご飯に加える
薬味はねぎ&生姜



アジアンマーケットでは新鮮な野菜も手に入る
私が当初ここに住み着いた頃にはこんな事はありえなかった
便利になった
きょうは春菊があったので胡麻あえにする
d0047851_10303869.jpg



有機食品を扱っているお店では日本の酒の有機のものが手に入る
そのコップ酒を添えてみた(客用)
d0047851_10323669.jpg

by moulegai | 2012-02-02 22:16 | 麺飯パンNoodleRiceBread | Trackback | Comments(4)

2012.01.12 Thursday 20:00 7℃
リエージュには沢山美味しいレストランがある
この店Le Concordiaは友ジェー君が彼の家族(息子/両親/兄妹家族)と一緒の時にくるそうだ
面白いのは自分はこの店のちょうど真向かいにあるLe Duc D'Anjouにはよく行くがこの店には来た事が無かった
グイエマン駅Guilleminsのすぐ近く
d0047851_23382879.jpg


今日は友ジェー君の誘いなので彼の勧めるお店Le Concordiaに行く
d0047851_23385696.jpg


一応前菜的なものを皆でつつく
えびクリームコロッケ 
伝統的な店ならば必ずパセリのす揚げがつく
d0047851_23424338.jpg


ムール貝にはつきもののポムフリット
d0047851_23395219.jpg

ジェーの息子君ルッカ13才
戯けてみせる
d0047851_23403554.jpg

d0047851_23411619.jpg



コーヒーについてきたクッキー&チョコ
d0047851_23443959.jpg


Le Concordia
Rue des Guillemins, 114 - 4000 Liège - Tél: 04/ 252 29 15
あの建築家カラトラヴァのデザインによるリエージュの駅の直ぐ近く
d0047851_23454688.jpg




つい最近まで自分の住む町にもあった店がリエージュに越してきている
インテリアもそのままもってきたようだ
開店時間がベルギーはかなり伝統的でおもしろい
月曜日は休み
しかし日曜日は朝6:30 ~ 17:00までやっている
d0047851_23493786.jpg


Boulangerie - Pâtisserie Jean-Pierre LIEGE
Rue Dartois, 42
Tél. +32(0)4 225 10 25
d0047851_23495367.jpg

by moulegai | 2012-01-12 20:40 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)

2011.12.21 Wednesday

中欧で鮭を買うと大抵の場合ノルウエー産の養殖になる
前に魚屋で買った自然鮭が美味しかったので
注文しておいたら半身を全部買う事になったので
友を招いて海の幸三昧
今回は冷凍のパーケージもついてきたのでよく見たら
アラスカ産シアトルの業者によるものだった

d0047851_15545755.jpg


d0047851_15552462.jpg


ハーブマスタードをたっぷりと塗り
小麦粉をまぶして揚げる
d0047851_15563382.jpg

by moulegai | 2011-12-21 21:51 | 海 sea | Trackback | Comments(3)

青空ランチ Street Food

マーケット広場にある魚屋で
立ち食い

おいしそうな生鰊が並ぶ
これに玉葱のみじん切りを添えてもらう
d0047851_0515558.jpg


魚介類のフライ
d0047851_0533338.jpg

カレイ・鰈のフライを頼むと鮮魚のコーナーから生を持ってきてくれて揚げてくれた
d0047851_0535745.jpg

フライヤーが背後にある
d0047851_054189.jpg

はい、チーズ!
じゃなかった、はい、カレイ・鰈のフライ!
d0047851_057725.jpg

d0047851_0572586.jpg

by moulegai | 2011-05-19 16:37 | 昼飯 snack | Trackback | Comments(0)

Shall We Have Kippers for Dinner?


スーパートランプ(Supertramp)というイギリスのロック・バンドの
アルバムの中の一曲に"Breakfast In America"というのがある
歌詞の一部に
Could we have kippers for breakfast, Mummy dear, Mummy dear?
They got to have ' em in Texas, 'cause everyone's a millionaire ...
(お母さん、朝食にキッパーズ食べてもいい?テキサスにはあるんだよ、皆お金持ちだから)

このKIPPERSというのは鰊を開き塩漬け燻煙したもの
今日はこれをパターで焼いて夕食にした

一晩中水をガブガブと飲んでいた
キッパーズは塩辛かった kippers were awfully salty
by moulegai | 2010-08-31 20:00 | 海 sea | Trackback | Comments(0)

レッドスナッパーRed Snapper&ラープ・ムー lâap muu

d0047851_1044554.jpg


d0047851_10445188.jpg


私はイサーン地方(タイ東北部)の料理ラープ・ムーLarp Muをこよなく愛する者
この豚の皮と米のコリコリ感がいい、そこえフレッシュなハーブ類とスパイスのなんともいえない絡み合い。
小さい頃こんなものを食べた事がなかった道産子の自分がやけに「井の中の蛙」にも感じてくる。
自分でも作れそうです
このnao's travel photosサイトに前にトラックバックされていてレシピが載っています。

レシピ
by moulegai | 2008-06-10 21:21 | 外食 cafe restaurant | Trackback | Comments(0)